て・づ・く・り 徒然に(洋菓子)

ホワイトクリスマスの様な「アーモンドバターケーキ」

 

 

2016_12260012

今年は
白いねこが集まったので・・

 

 

 

2016_12260001
 

白いケーキを作ってみた。
ふふっこじつけ
ただ
たまにはこってりしたケーキが食べたくなったから。

このアーモンドバターケーキは
バター、シュガーたっぷり
一切れで
一食分のカロリー、満腹感が。

前回作った時
予熱、焼成時間が足りなかったのか
真ん中がくぼんでしまった。
なので
そのリベンジでもあるのだが。

このバターケーキは
いろいろ応用がきく。

シンプルなパウンド型にしたり
ラム酒づけのフルーツを
入れてカップケーキにも。

 

 

 

2016_12270013
 

このケーキも
夫はあまり好みではないらしい。

冷凍にして
お正月に食べよう~~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あま~い苺たっぷりのケーキ

 

 

2016_04230015
 

 

23日が姪の誕生日
だと知った相方が
「ケーキを作ってあげてよ」
という。

若い家族だから
私の作るケーキより
お店のカラフルな方がと思い
あえて作らなかったのになあ・・

4人家族だから
ケーキはいくつあってもいいかと
昼過ぎから作り始め
なんとかギリギリセーフ
間に合った~

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ジャム & りんごケーキ

 

 

2016_03290008_2

 

 

苺ジャム
橙マーマレード
レモン蜂蜜漬け
瓶につめ、暫し眺める。

きれいな色だなぁー
こういうものは必需品ではないが
生活を豊かに感じさせてくれる。

 

 

 

2016_03290003_2
 

 

思いたって作った
焼きっぱなしのりんごケーキ
油脂を入れず
かなりの量のりんごを入れて焼く。
なので
しっとりとした素朴な味。

このままでも美味しいが
アップルパイに入れるりんごのように
シュガーで煮つめたりんごを入れてもいいかも。
次はそれでいってみよう。

 

 

2016_03290007
 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初めてのアップルパイ

 

2015_12310010

 

初めてパイを焼いてみた。
作ったのは去年の12月26日。

御仏前にと果物がたくさん届き
「ふじ」以外は食べない我家
りんごがたまってしまった。

「それじゃぁ、パイを作って消費しまょうか」
と一念発起。
この大きさ(21㎝のパイ皿)でりんご4個分
楽勝、楽勝。

作り方はケーキやパンと較べると
意外なほど簡単。
りんごだけ前日に作っておき
生地は発酵の必要がないので
捏ねて、成型して焼くだけ。

シナモンとブランデーがきいたりんごが超美味しい。
紅玉だともっと美味しいかも~
紅玉は当地では入手困難
出回る時期が短いしねー。
いつか紅玉で作ってみたいなぁ。

 

 

 

 

2016_01200010
 

 

切り分けて冷凍しておいたパイを朝食に。

冷凍しても味に問題なし。
りんごも煮詰めているので美味しい。

時々アップルパイが食べたくなり
買っていたが
もう必要ないかも~

冷蔵庫にあと3個あるので
りんご煮だけ作っておこうっと。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も「いちごケーキ」

 

 

 

2015_12140017

 

 

12月11日

元気に
この日を迎えられることに感謝。

この年になると特に欲しいものもなく
欲しい物があれば自分の為に何か買いなさい
と言ってくれるのだが・・
本当に欲しいものは結構な値段
なので
踏ん切りがつかないまま一年が過ぎてゆく。

貧乏性だなぁーわたしって。

 

 

 

2015_12140019

 

 

今回使った苺は細長いので
バランスがいまひとつ。
そのまま載せず
こちらのようにスライスして載せた方が良かった。

それにしても
一日に羽根がついたように過ぎ去ってゆく。
この一年何か成し遂げただろうか・・
この日を迎えると
せかされるような
後悔のような
あせりを
おぼえる。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマレッティ

 

 

2015_10240026
 

 

どういう訳か卵白がたくさん残る。
なので
小袋に入れて冷凍しておいたのが
10個くらいたまってきた。

ラングドシャはもう何回も作っているし
軽いお菓子はないかと検索して見つけたのがコレ

Amarettiと呼ばれるイタリアのマカロン
固いメレンゲにアーモンドの粉末をまぜて焼くだけ。

焼くと中が空洞になるので・・
フワッと軽い砂糖菓子だぁ。

卵白1個分で40個
軽さにつられ
つい手が出てしまう。
これは紅茶だな。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトのケーキ

 

 

2015_05020002

 

 

 

2015_05020004

 

 

こちらのブログを見て
作ったヨーグルトケーキ。

170℃で40分となっていたが、
ウチのオーブンでは少し焼き過ぎになったようだ。
次は35分位にしてみよう。

苺は大粒だったので
生地に埋め込まず添えることに・・
軟らか過ぎず素朴な味のケーキ。

 

 

 

2015_05030003_2
 

 

 

2015_05030005 

 

 

ホィップクリームは小袋に分けて冷凍。
しぼり袋から直接小袋に入れると入れやすい。

使う時は底の端を少し切って絞り出すと
手が汚れずきれいに出せる。
こうやって保存しておくと、他のケーキでちょっと
添えたい時にも便利。

これはパン作りの時、
クーブにバターを載せるときにも応用できる。
バターはすぐ柔らかくなりなかなかうまく
載せられない。
この方法でやってみたらきれいに絞り出せた。
ククッ・・我ながらこれは小さなしあわせ。。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マスカルポーネで作る“ティラミス”

 

 

2015_03270026
 

 

雪印「マスカルポーネ」

エスプレッソソースが付いているので
チーズが苦手の私でも美味しくいただける。

クリームチーズとよ~く混ぜて
トーストしたちょっと厚めのパンにたっぷりと・・

これを使ってティラミスが簡単に出来るらしい。
材料はこの他にビスケット、生クリーム、粉末ココア。
材料確認・・OK・・という事で作ってみた。

容器に添付されているレシピはこちら

 

 

 

2015_03270022
 

 

パンに塗ったクリームチーズは食べれても、
ティラミスはちょっと・・の私。

これはチーズ大好き相方の
おやつに。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のための「アフタヌーンケーキ」

一年が過ぎるのは早いなー、
あっという間に巡って来た12月11日。

2014_12120004_2

山本道子さんのレシピ
アフタヌーンケーキ、
バターケーキの一種。

生地と生地の間にラズベリージャムを挟み
焼き上げ、焼き上がりにブランデーシロップを
塗っているので、しっとりした口当たり。

イギリスには、アフタヌーンティーという優雅なひとときを楽しむ
習慣があり、アフタヌーンティーのケーキスタンドには、
サンドイッチ、スコーン、甘いケーキが載っているのが
本格的なアフタヌーンティーだという。

そのスコーンにジャムをつけて食べることから
山本さんはラズベリージャムを入れて、
アフタヌーンケーキと名付けたのかな。

スポンジケーキやシフォンケーキに較べ、
バター、卵、砂糖がたっぷり入っているので、
濃厚で重量感がある。
たまには、こんなケーキもいい。

2014_12120006_3

「ハイ、アフタヌーンケーキ」
と言って出すと、
「モーニングに食べたらダメ ?」
と、言われた・・

座布団一枚 !!

材料(20㌢の角型1個分)
薄力粉 ・・・・・・・  200g
塩 ・・・・・・・  ひとつまみ
ベーキングパウダー ・・・・・・・  小匙1/2
ナツメグ(おろしたてのもの) ・・・・・・・  小匙1/2
バター ・・・・・・・  125g
砂糖 ・・・・・・・  200g
全卵 ・・・・・・・  3個
レモンの皮(すりおろしたもの) ・・・・・・・  1個分
プレーンヨーグルト ・・・・・・・  50cc
ラズベリージャム ・・・・・・・  80~100g
ブランデー、砂糖 ・・・・・・・  大匙1 1/2ずつ

準備
バターは室温で柔らかくしておく。
型にパラフィン紙を敷いておく。
オーブンは170℃に予熱。
ジャムは、スプーンで混ぜてなめらかにしておく。

作り方
①薄力粉、塩、ベーキングパウダー、ナツメッグを加えてふるっておく。
②ボールにバターを入れ、木じゃくしでクリーム状に練る。砂糖を加え、全体が白っぽくなるまで混ぜる。
③に卵を一個ずつ割り入れながら混ぜ合わせ、全体が白っぽくなってきたら、レモンの皮をすりおろしたものを加え混ぜる。
④③に①の粉類の半量をふるいいれ、サックリと混ぜ合わす。ここにプレーンヨーグルトを加え混ぜ、さらに残りの粉類をふるいいれ、サッと全体を混ぜ合わす。
⑤④の生地の半量を型に流し入れ、ゴムぺらで表面を平らにならす。ジャムを生地の表面に点々とたらし、ゴムぺらで軽くなでるようにして、生地一面にジャムを広げる。
⑥⑤の上に残りの生地を静かに入れ、表面を平らに整えてから、熱しておいたオーブンに入れる。焼成時間は170℃で35分程。
⑦ブランデーを小鍋に入れ弱火にかけ、同量の砂糖を加え、砂糖を溶かし、溶けたらすぐ火から降ろす。
⑧焼き上がったケーキの表面に、⑦をハケで塗る。

*型が22㌢四方のものしかなかったので、ケーキの高さが少し低かった。
生ナツメッグは手に入らなかったので、使わなかった。
焼成時間は160℃で45分位がいいかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホットケーキミックスで作るはちみつレモンクッキー

かんきつの香り爽やか~

2014_10180006

ホットケーキミックスを使うので、冷蔵庫で生地を
休ませる時間を除けば、30分足らずで仕上がる
お手軽クッキー。

材料(2人分)
ホットケーキミックス ・・・・・・・  1袋(150g)
バター ・・・・・・・  30g
はちみつ ・・・・・・・  大匙3
レモン果汁 ・・・・・・・  大匙1
レモンの皮のすりおろし ・・・・・・・  1/2個分

作り方
①バターは大きめのボウルに入れ、室温に戻して軟らかくする。
②①にはちみつ、レモン果汁、レモンの皮のすりおろしを加えて混ぜる。
③②にホットケーキミックスを少しずつ加えてさっくりと混ぜる。全体がまとまってきたら捏ねる。
④③を楕円の棒状に伸ばし、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど休ませておく。
⑤オーブンを180℃に予熱する。
⑥④の生地を7~8㎜の輪切りにし、指でレモンの形に成形し、クッキングシートを敷いた天板に並べる。予熱したオーブンで8~10分焼く。

ちょっと洒落た袋にいれると、
プレゼントに最適。

| | コメント (2) | トラックバック (0)