日記・コラム・つぶやき

さくらとミニカー

 

 

Dsc_0282
 
 
 
 
 

Dsc_0273
 
 
雲ひとつない青空が広がる
 
絶好のお花見日和
ドライブ日和
 
この地域のお花見スポットは
なんといっても
「音戸の瀬戸公園」
公園山頂の「鷹烏台展望台」
 
このご時世でも
結構な人出らしい
 
 
庭の塀に佇むミニカーは
ベンツのロードスター
 
こんな車で
桜並木を疾走したら
気持ちいいだろうなぁ~
 
 
 

| | コメント (8)

今年の干支

 

 

Dsc_0201
 
 
今年の干支
仙台張り子の寅
 
猫のように見えるが
寅、タイガー
 
ネコ科だものね
 
 
虎は動物のトラ
寅は十二支等で使われる方角等を表す記号
ということを
改めて気がついた
 
 
 
 

Dsc_0203
 
 
高さ約7㎝
後ろ姿も可愛い
 
 
 

| | コメント (4)

ゆく年くる年

 

 

Dsc_0175

 

来年は寅年
牛さんごくろうさん

全世界が
コロナで揺れた年だった

 

来年は
健やかな年でありますように

 

 

 

|

「揺れながら咲く花」

 

 

Dsc_0122_20211128203701
 
 
 
2013年制作の韓国ドラマ
「揺れながら咲く花」
 
教育現場を舞台にしたドラマ
今、現在
教育現場が抱える諸問題を
リアルに描くことに重点をおいた
地味ながら丁寧に作られた作品
 
担任の女性教師が
生徒たちを前にして
朗読した一遍の詩
 
この詩が
ドラマを見終わった後
静かに心に残った

 
 
ゆれずに咲く花が どこにあろうか

この世の どの美しい花も皆

ゆれながら咲くのだから

ゆれながら 茎をまっすぐ伸ばすのだから

 
ゆれない愛が どこにあろうか

 
濡れずに咲く花が どこにあろうか

この世の どのまばゆい花も皆

濡れに濡れて咲くのだから

風雨にさらされながら

花びらを温かく広げるのだから

 
濡れずに歩む人生が どこにあろうか

 
         (韓国の詩人、ト・ジョンファン)
 
 
 

| | コメント (2)

義母の7回忌法要

 

 

Dsc_0111-1
 
 
10月28日
7回忌法要を自宅で
 
届いたお花一個をご仏前に供え
他は
それぞれ花瓶に挿し
部屋に飾った
 
一週間経ったのに
部屋に入ると
花の香りに包まれ
なんとも華やかで優雅な気分
 
 
 
 

Dsc_0134_20211103185101
 
 
玄関には
古伊万里の盃洗に
剣山を入れて
 
 
 
 

Dsc_0114
 
 
居間には
金魚鉢に投げ入れ
 
 
 
 

Dsc_0121
 
 
洋間には
金属の取っ手をはずした
ガラスの水指を花瓶に見立て
 
 
 
 

Dsc_0113
 
 
夫のベッドサイドには
ウェッジウッドの一輪挿しに
 
白いので見えにくいが
白いのが腰に巻いているのは
手作りの矯正ベルト
 
 
かなり活けたと思っても
まだ残っており
丁度みえたK先生に
苺ちゃんの仏前にと
無理やりおすそ分け
 
 
 

| | コメント (6)

御用達 フラワーショップ

 

 

Dsc_0076-2
 
 
7月16日
 
18日は
歯科医院のK先生の愛犬
苺ちゃんの一周忌
 
少し早いけど
先生が自宅にみえる日なので
お渡しした
 
苺ちゃんは
13歳で旅立った
 
白いのが逝ってから
1年も経ってなく
お互いの気持ちがわかるので
せつなかったなぁ
 
 
 
「フラワーショップよしい」 (広島県呉市)の花屋店舗写真1
 
 
呉市内にある
「フラワーショップ よしい」
 
市内にはかなりの花店があり
こちらはわりと小さいお店
 
「花キューピット」加盟店なので
地方からの発送を受けてからのご縁
 
家族3人で頑張っておられるので
応援していきたい
 
 
 

| | コメント (6)

喪の時 2

 

 

Dsc_0049-1
 
 
6月21日
 
若くして旅立った
甥の3回忌だった
 
子を先に見送る
親の気持ちを想うと
言葉にならないが・・
 
3回忌なので
こじんまりした
アレンジメントを用意した
 
 
 
 

Dsc_0058-1
 
 
トップは
アンサンブルのように見えるブラウス
 
薄いジョーゼットなので
長袖でも肌触りがよく
この季節でも大丈夫
 
 
 
 
Dsc_0060
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0064-1
 
 
パールリングは
以前
リフォームしたもの
 
玉が大き過ぎず
作っておいて良かった
 
 
 

| | コメント (6)

「満中陰志」

 

 

Dsc_0040-2
 
 
 
 
 

Dsc_0042-1
 
 
「満中陰志」
“香合本欅蛤型”
 
4月27日に届いた
 
「満中陰志」
こちらへ来て初めて聞いた言葉
 
関西地域で使われる言葉で
「満」+「中陰」+「志」で
「満」は満ちる
「中陰」は仏教において故人の死後四十九日の期間のことをいい
「志」はお金や品物を贈ることで感謝の気持ちを表すということらしい
 
 
この香合は
仏具になるのかな
 
お寺さんなので
記念品等は
仏具が多い
 
お数珠、香炉、扇子等
頂く度に
どういう謂れがあるのか調べ
浄土真宗の仏具には
少しは詳しくなった
 
香炉は
真宗では厳しい決まりはないので
お好きなものを使って結構ですよと聞いたので
好みの古伊万里の香炉を使っている
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2)

「ローマの休日」 Roman holiday

 

 

ローマの休日

(画像netより拝借) 

 

1953年製作のアメリカ映画
王女と若き新聞記者の儚い恋愛映画

オードリーヘップバーンのキュートな魅力で
日本人を魅了
私もそのひとりだったなぁ~

 

原題は「Roman holiday」

直訳すると「ローマ人の休日」

ローマ帝国時代の貴族の楽しみを意味し
「他人の苦しみによって成り立つサディステックな娯楽」あるいは
「他人を犠牲にすることを前提とした利益」
などと言った意味合いがある熟語で

古代ローマの娯楽であった奴隷の闘いを楽しむ
「野蛮な見世物」という裏の意味があるという

 

これをもって
2001年に評論家の呉智英が
以下のように考察しているという

 

原題は単なる「ローマでの休日」を指すのみではなく、
「登場人物が他人に被害をかけてでも楽しみ(自由)や利益(スクープ)を
得ようとする」ことを仄めかすような、二重の意味があったとする説がある。
この場合、登場人物らはその「Roman holiday」たるものを物語の終盤において
自らの決断で手放したということになる。 (nico nico pediaより) 

 

最近
文化人の間で交わされている会話
「これはRoman holidayじゃないか」と・・

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

畳ヘリの『マスポート』と『サコッシュ』

 

 


Dscf0009
  
 
ブログ友のうららさん達が主宰する
 
その『Ns倶楽部』が
今話題の畳ヘリで一つ一つ手作りで丁寧に作られた
マスクケース『マスポート』をブログで紹介されていた
 
必要と思っていた
マスクケース

いろいろ店頭で見かけるが
素材が畳ヘリという事と
うららさん達が苦心して作られた
『マスポート』という事で発注
 
差し上げた知り合いの感想は
「生地のせいか
 マスクの出し入れがしやすい」と好評
 
 
その後
またまたブログで
丁度欲しいなぁと思っていた
サコッシュ発見
 
試作品という事なので
販売予定はあるのかなぁと尋ねたら
なんと
モニターを兼ねて送って下さるとの事
有難くお言葉に甘えさせて頂きました~
 
 
 
 

Dscf0008
 
 
 
 

Dscf0007
 
 
 
 


Dscf0011
 
 
弁柄(べんがら)色の
上品で軽く
手触り抜群の麻100%
 
外ポケットも付いていて
マチがなくても収納力あり
必要でないものままで入れたくなりそう
 
 
 
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧