« “秋もよう”に因んで 3 | トップページ | 柿あれこれ »

豆乳ケーキとさわし柿

 

 

Dsc_0579
 
 
移動販売の豆腐屋さん

「豆吉郎」の豆乳を使って
久しぶりにケーキを焼いてみた
 
ここのお豆腐は
純国産大豆を使っているのはもちろん
種類も多く
しかも美味しい
 
賞味期限が迫っていたので
ケーキを作って消費しようと
おも~い腰をあげたという訳
 
 
 
 

Dsc_0581
 
 
渋柿は
干し柿とさわし柿に
 
玄関に
室礼として飾っておき
柔らかくなったら
お皿に載せ冷蔵庫へ
 
あの口が曲がるほどの渋柿が
信じられないほど甘くなり
滋味溢れる味に
 
 
 
 

Dsc_0584
 
 
 
 

Dsc_0586
 
 
ほどよい甘さのシンプルなケーキ
これなら私も食べられる
夫には物足りないかもしれないが・・
 
うららさんのところで
シュー皮に餡で美味しいという記事
小豆の缶詰がある筈と思ったが見当たらない
 
今回は
甘い柿の果肉をおともにいただいた
 
柿はヘタを切り取って
スプーンで・・
この食べ方が
手も汚さずきれいに最後まで食べられる
 
 
 
作り方は
「台所手帖」さんのヨーグルトケーキから
ヨーグルトを豆乳に変えて
「台所手帖」さんは
このところ配信停止が続いている
何回か事後承諾ながら
許可を経て記事をリンクさせていただいたが・・
 
ブログはそのまま存在するので
いつも参考にさせてもらっている
 
 
 
 

|

« “秋もよう”に因んで 3 | トップページ | 柿あれこれ »

て・づ・く・り 徒然に(洋菓子)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ふわっとおいしそうに焼けましたね。
シフォンケーキのような軽さなんでしょうね。

渋柿もこのようにするとおいしく食べることができますね。
昔、母から、祖母が秋になると水屋箪笥の引き出しに渋柿を並べて冬中のおやつにしていたという話をよく聞かされました。昭和初期の話ですが、柿を拝見してふと、写真でしかほとんど記憶にない祖母の顔が浮かんできました。

投稿: bluerobin2 | 2020年11月 7日 (土) 18時13分

☂bluerobin2さん
今日は一日中☂ですね。

このケーキはほんの少しのオイルだけなので、シフォンケーキよりすこ~し重い感じです。
やきっぱなしなので、この中に黒豆を入れても合いそうな和のケーキですね。

ここまで柔らかくなると種も溶け、ビニール袋の薄さの皮ぎりぎりまで破れることなく食べられるんですよ、不思議です。

水屋の引き出しですか、温度が低く陽が当たらないのでゆっくり甘くなり長く保存できるんでしょうね。

投稿: 白いねこ | 2020年11月 7日 (土) 19時51分

こんばんは!
豆乳ケーキ、さっぱりして美味しそうですね~☆
私は生クリームなどが苦手なので、豆乳で
あっさり出来そうなので試してみたいです。
さわし柿、私は知らずに日の当たるところに置いて
ぐちゃぐちゃになって諦めていましたが・・・
今度は我が家の渋柿で作って、愉しみます~☆

投稿: komichi | 2020年11月11日 (水) 19時11分

白いねこさん、
こんがりとおいしそうな焼き色に焼きあがってますネ(*^。^*)

投稿: きぬえ | 2020年11月11日 (水) 20時54分

☽komichiさん
久しぶりに焼きました。
豆腐屋さんの豆乳が美味しいので作る気になりました。
私も生クリームより餡の方がすきなので、シフォンケーキも餡を添え和風です。
この柿は少しでも硬さがあると渋く、完熟しないとあまくなりません、渋柿でもいろいろ種類があるんでしょうね。
komichiさんのところはこれからですね~

投稿: 白いねこ | 2020年11月12日 (木) 19時04分

☽きぬえさん
久しぶりに焼いたんですよ。
焼きっぱなしの素朴なケーキです。
卵白だけ残るので冷凍がたまったら、卵白のケーキを作る予定です~♪

投稿: 白いねこ | 2020年11月12日 (木) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “秋もよう”に因んで 3 | トップページ | 柿あれこれ »