« 豆乳ケーキとさわし柿 | トップページ | フライパンシューマイ & トマトと卵のスープ »

柿あれこれ

 

 

Dsc_0578
 
 
 
 

Dsc_0580
 
 
庭の渋柿を
さわし柿と干し柿に
 
 
柿はもともと全て渋柿
それが突然変異で
渋柿から甘柿が生まれたらしい
 
渋柿で目にするのが
「平核無柿(ひらたねなし柿)」「刀根柿」「愛宕柿」「西条柿」「市田柿」等
 
甘柿では
「富有柿」「次郎柿」が有名
最近では
「太秋柿(たいしゅう柿)」「早秋柿(そうしゅう柿)」
が人気らしい
 
干し柿の保存方法は
冷蔵では
ラップ等に包み保存袋に入れ
野菜室で保存
保存期間は約一ヶ月
 
冷凍では
ラップに包み保存袋に入れ保存
保存期間は半年から最長一年
 
 
常温での保存期間は
2~3日らしいので
冷蔵と冷凍で保存
 
これで
しばらくは秋の味が楽しめる
 
 
(記事詳細はnet引用)
 
 
 
 

|

« 豆乳ケーキとさわし柿 | トップページ | フライパンシューマイ & トマトと卵のスープ »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

この間こちらに伺って、「さわし柿?」
以前徳島の友人から頂いた、ガスで「渋抜き」した柿のことですね。
ワタシが育った近所で軒先の干し柿は見かけませんでした。
母が好物と知ったのも晩年のことで、数年間母のために干し柿づくりを楽しみました。
なるほど冷凍保存…。
ヨーグルトと一緒が好きレベル、再訪しうんと柿に詳しくなって帰りますー☆

投稿: うらら | 2020年11月18日 (水) 08時23分

☽うららさん
新潟の実家では、名前は分からないのですが大きな渋柿を屋根裏に置いて渋抜きしていました。
温度が丁度いいんでしょうね。
この柿は完熟しないと甘くならないので、スプーンで食べています。
私も最近ですね、干し柿の味が好きになったのは・・

投稿: 白いねこ | 2020年11月18日 (水) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豆乳ケーキとさわし柿 | トップページ | フライパンシューマイ & トマトと卵のスープ »