« 秋の気配 “月”に因んで 2 | トップページ | 夫の趣味とインスタグラム »

9月の雑草 '20

 

雑草といわれる植物はないとよく言われるが
その種類はどのくらいあるのだろう

少し歩くだけで
道端に数しれない雑草が・・

庭にはびこる雑草に手をやき
性質を調べたら少しは整理ができるかと始めた雑草ノート

庭に生える雑草限定なので
だいたい把握できたかなと思っていたが
やはり
今までなかった雑草もたま~に
気づかなかっただけかもしれないが

 

 

Dsc_0393
 
イタドリ

山野に普通に生える
春に出てきたばかりの芽は赤い色をして食用になる

シャキシャキとした歯ごたえがあり酸っぱいらしい
酸っぱいのでスカンポとも呼ばれる
多年草、花期7月~10月

 

 

 

Dsc_0376_horizon
 
矢筈草(ヤハズソウ)
 
矢筈とは
矢の一端の弦にかける部分のこと
 
芝生と同化しているのでわかりにくいが
根際から多くの枝を分け
地を這うように広がり
3~5㎜ほどの小さな花をつける
ピンク色の蝶形花(ちょうけいか)と呼ばれる
マメ科ならではの形の花を咲かせる。

葉をつまんで引っ張ると
葉脈に沿ってきれいにV字に切れる
その形を矢筈にたとえて名がついた
一年草、花期8~10月
 
 
 

Dsc_0370
 
 
 
 

Dsc_0374
 
ボケてしまって・・
まぁ、花の咲き方の感じがわかればね
 
芝生を踏みつけて歩いているときに
小さな花を見つけて気が付いた
 
 
 
 

Dsc_0396
 
ツユクサ
 
何故か懐かしい花
子供の頃
よく見かけたが最近はみかけなくなった
 
苞の形が帽子に似ていることから
別名ボウシバナ(帽子花)
一年草 花期、6月~9月
 
 
雑草が生えていない
きれいすぎる庭は苦手
ようやく
雑草と共存する
里山のような庭になりつつあるかな~
 
 
 
 

|

« 秋の気配 “月”に因んで 2 | トップページ | 夫の趣味とインスタグラム »

雑草ノート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
周辺で草取りの対象になるものはまとめて雑草といってますが、「雑草という名の植物はない」確かにそうですね。それぞれに固有の名を持つ植物ですよね。
一般的に田んぼとか庭とか人の手が入ったところに勝手に生えてくる、時として駆除対象になるものを雑草。山野など人の手が加わってないところに生えるものは野草と呼んでますね。同じ植物でも時として雑草と呼ばれ、また野草とも呼ばれということで、ツユクサなどはそのいい例ではないかしらと思いながら拝見しました。

投稿: bluerobin2 | 2020年9月28日 (月) 18時37分

☀bluerobin2さん
こちらは秋晴れの雲ひとつない青空が広がっています。

雑草と野草の説明にすっきりした気がします。
ツユクサは庭であまり見なかったのですが、今年はあちこちに・・でも気持ち小さいような気がして・・画像は近所の空き地のものです、一回り程大きかったので。
一年草なので、来年も見られるかなぁと思っています。
矢筈草がなかなか名前がわからず、bluerobin2さんにHelpを出そうかなとおもっていたらなんとか解りました。
記事で誤って載せているものがあったら教えてくださいね。

投稿: 白いねこ | 2020年9月29日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の気配 “月”に因んで 2 | トップページ | 夫の趣味とインスタグラム »