« 今年のお盆 with COVID-19 | トップページ | 秋の気配 “月”に因んで 2 »

秋の足音 “月”に因んで

 

 

 

Dsc_0355
 
今年の夏もそそろそろお開き
 
数日前から秋の虫たちが騒ぎ出した
少し涼しくなり
月を愛でようという気分にもなってくる
 
 
エキサイトブログで
おしゃれで華やか内容にあふれる人気ブロガーさん
そのグローバルな視野から展開される
ぶれることのない記事に惹かれ
良く訪問している
 
今回は
“月”をテーマにリレーを展開中
 
そこで
私も自分のブログで月を・・と
 
 
 

Dsc_0356
 
「秋草に月文」6寸皿
 
このお皿は
明治頃の瀬戸焼の「石皿」
 
石皿とは
呉須と鉄で下絵が施された
施釉陶器のどっしりとした分厚い皿
石皿で有名な皿は
「馬の目皿」
 
古伊万里のように高価ではないが
素朴な絵付けに惹かれ購入
 
 
 

Dsc_0360
 
陶器の珈琲椀
 
20代の頃
旅行先の群馬県の草津で購入
 
月と兎はよく見かけるが
月とねこは珍しいような・・
 
長く使っているので
貫入に珈琲がしみ込んで
微妙な色合いになってきている
 
 
いずれも
経年でなかなか出番がないが
時期も合うことだし
使ってみましょうかね~
 
 
 

|

« 今年のお盆 with COVID-19 | トップページ | 秋の気配 “月”に因んで 2 »

日々の骨董」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日の朝辺りから秋を感じるようになりましたね。
お部屋を秋のしつらえにして季節を楽しむ。
なんと奥ゆかしいことでしょう。
藍色がとてもきれいに出ていて、手彩色の筆の流れに力強さも感じる素敵な一品ですね。
猫と月もコーヒーのしみ込んだ地色に深みが出ていますね。それにしてもおもいがけない組み合わせのデザインのものをよく見つけられましたね。しかもかわいい系ではないところがいいですね。

投稿: bluerobin2 | 2020年9月11日 (金) 08時32分

こんにちは!
まだ日中は暑いですけど、日陰の風が爽やかに感じられるようになりました。
「秋草に月文」の6寸皿、なんとも素敵なうつわですね~♪
藍色の色合いも雰囲気があって、好きです~☆
猫と半月の絵柄も珍しい珈琲カップ、
20代の頃から白いねこさんの趣味は一貫していて
そこも素敵です~☆

投稿: komichi | 2020年9月11日 (金) 10時49分

☽bluerobin2さん
今週末から急に気温が下がるという予報でしたが、ほんとにそうなりましたね。
こういうものが欲しいと思っていてもなかなか出会えないものですが、これは安価のわりに風情があり気に入っています。

珈琲カップの地色はグレーだったような気がするのですが、今はもっと深みのある色になりました。
後ろ姿というのがいいでしょ。。

投稿: 白いねこ | 2020年9月11日 (金) 20時13分

☽komichiさん
今年は急に夏が来、急に秋が来た感じですね。
夜は網戸をロックして虫の声を聴きながら横になっています。

このカップは何焼きかも判らないまま一目で気に入って買ったのを覚えています。
よく割れずにと今になって思います。
“月に因んで”はまだ続きますので見てくださいね。。

投稿: 白いねこ | 2020年9月11日 (金) 20時25分

数日前の訪問は前回の表示でしたが、本日は好みのお皿にカップ。
月リレーに参加されてないのですか?
ワタシも楽しみに数人のブロガーさんのリレーを拝見しています。
白いねこさんもとても素敵な内容で写真(器)です。
石皿、知りませんでした。
ホント、月と猫は面白い。
20代の頃の旅先で求めたカップ…なんだかストーリーが浮かんでくるような。

投稿: うらら | 2020年9月12日 (土) 08時22分

☁うららさん
インスタの更新の方が多くなりブログは滞りがちだったので、このリレーのお題を見て記事が書けるかな・・と、次のお題でまた記事を・・と算段しています。
正確には石皿はもうちょっと質が良い品で江戸末期迄らしいのですが、購入元には石皿と明記されていたのでそう表記しました。
見回すと、月に因んだものは意外にあり、もう一回投稿できそうです、又、見て下さいね。。

投稿: 白いねこ | 2020年9月12日 (土) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のお盆 with COVID-19 | トップページ | 秋の気配 “月”に因んで 2 »