« 簡単便利、ササッーとね | トップページ | 春は名のみの・・・ »

芽出しの雨とCOVID-19

 

 

Dsc_0383
 
今日は一日中
そぼふる雨
芽出しの雨
 
この時期のこんな雨が好きだ
左奥に薄紫のモクレン
右下にはまだ五分咲きの桜
 
木々の緑もまだ淡く
小雨のせいで
あたりが淡くけぶっている
 
きれいだなぁと
無心でみつめている自分に
ふと気づく
 
 
 
猛威というより
得体のしれない不気味さで
COVID-19が拡がっている

政府の発表とは関係なく
個人個人が知恵を絞り
状況を判断し行動して
防いでいくしかないようだ
 
山中伸弥教授の言葉が重い
「ウィルスとの闘いは1年以上かかるかもしれません。
新型コロナウィルスを制圧することはもはや困難です。
受け入れるしかないと私は思います。
社会崩壊も医療崩壊も起こらない形で
ゆっくりと受け入れる必要があります」
 
 
 

|

« 簡単便利、ササッーとね | トップページ | 春は名のみの・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
「芽出しの雨」って、きれいな言葉。
私も春の雨は好きで白いねこさんのように眺めていることも・・・
翌朝の植物が目覚めたような綺麗さもうっとりします~☆
いまは、庭先のサクラの花びらが降っています。
山中伸弥教授の言葉、本当にそうですね。
ゆっくりと受け入れることって大切なことと
私も実感しています。

投稿: komichi | 2020年4月 4日 (土) 12時02分

☽komichiさん
水分をたっぷり吸った植物達がいきいきしているのを見ると気持ちも豊かになりますね。
未だ五分咲きだった桜が今日は満開です。
大騒ぎしなくても桜は見れますからね~

山中教授はネットで毎日情報発信されています。
確かな情報が届いているのか不安でしたが、科学者の目で現況を発信されているので、今そこにある危機を実感しています。

投稿: 白いねこ | 2020年4月 4日 (土) 21時50分

植物たちに癒されるありがたさをつくづく感じるこの頃です。
誰もが山中先生の発信や現状を真摯な気持ちで受けとめ向き合うなら感染拡大にもやがて歯止めが期待できると思えますが、
日々の報道で人々の動きを見るにつけ
世の中の何割かの人には、まだまだ状況判断に甘さが見られ憂慮しています。

一個人としてはひたすら自粛の毎日です。

投稿: bluerobin2 | 2020年4月13日 (月) 18時02分

☽bluerobin2さん
桜も終わり春の花々が咲き誇る季節になりましたが、先の見えない状況がまだまだ続きそうで不安です。
緊急事態に備えるべきシステムが全く構築されていなかった事が事態に拍車をかけているように感じ、報道を見るたびに怒りが込み上げてきます。

そうですね、私も自分が出来ることを粛々とやっていこうと思っています。。

投稿: 白いねこ | 2020年4月18日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簡単便利、ササッーとね | トップページ | 春は名のみの・・・ »