« 12月というのに・・秋の風情 | トップページ | 誕生日とハリー »

懐かしい味

 

 

Dsc_0137
  
妹から
秋の定期便が届いた
 
いつもの
柿、かきのもと、今年はお味噌が入っていた
 
この扇弥さんのお味噌懐かしい~
この色、この香り
故郷の味のひとつ
 
 
早速
妹にお礼の電話
「この扇弥さんからもらった器持ってるよ」
と言ったら
「エーッ」
とこちらがビックリする程の反応
 
そりゃそうだよね
新潟の実家にあったお皿を
30数年経った今
広島で使ってるんだもの
 
 
 

Dsc_0140
 
この扇弥さん
地元だけでなく
遠くからも買いにくるほど有名になっているらしい
 
杉の木桶で仕込んでいるのは
全国でも珍しいとのこと
 
 
幼い頃食べた味噌汁の味が
私の体にしみ込んでいるのを実感
 
 
 

|

« 12月というのに・・秋の風情 | トップページ | 誕生日とハリー »

コメント

こんばんは!
故郷のお味噌の味って、
やはり子供の頃の家の記憶なんでしょうね~☆
新潟では「かきのもと」と言うんでしょうか~?
亡くなった義父が山形出身でしたので「もってのほか」と言う食用菊をよく食べていました。
秋の楽しみの味です~☆
お酢を少し入れてゆでると、なんとも言えない
美しい色になって、その変化も好きです。

投稿: komichi | 2019年12月12日 (木) 22時20分

☽komichiさん
このお味噌は独特な味で小さい頃はあまり好きではなかったんですよ。
甘味はなく北国独特なんでしょうか、塩が少しきつい気がしますが風味がありますね。
美味しいというより懐かしい味がします。

「もってのほか」と同じ品種だと思います。
新潟は「おもいのほか」とも言うらしいですよ。
いずれにせよ、この時期に食すのを待ちわびた想いが込められている呼び名ですよね。

投稿: 白いねこ | 2019年12月14日 (土) 20時17分

こんにちは。
この間師走に入ったというのに用事を作り、乗り放題切符で松本から那須や新潟に。
といっても魚沼の方で栃尾又温泉の湯治の宿に。
ぬるいラジウム温泉、やはり年配の方が多く連泊の方もいました。
思わぬ雪に大喜びでしたが、帰り道雪かきしてる人々を見かけ生活するのは大変とはしゃいでいたのが恥ずかしい。

扇弥さんのお皿シンプルな図柄でいいですネ。
ワタシも学生時代にもらったアダムとイブのセットを先日割ってしまいました。
青春時代の思い出と繋がっている気がして時々楽しみに使っていたのですが…。

投稿: うらら | 2019年12月15日 (日) 14時16分

☽うららさん
12月も末になると吹雪いてくるでしょうから良い時期に行かれましたね~
雪道はアイスバーンでなくても怖いので気を付けてくださいね。
姉妹の中で私が一番怖いものしらずなので、父と一緒に屋根の雪下ろしをしたり雪かきも・・当時は疲れ知らずでしたが年配の方にはきつい作業だと思います。

栗の絵付けが気に入って2枚もらってきました。
毎年秋に使っていたのですが、まだまだ健在です。

投稿: 白いねこ | 2019年12月15日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月というのに・・秋の風情 | トップページ | 誕生日とハリー »