« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

ゆく年くる年

 

 

Dsc_0167
 
イノシシさん
ご苦労さん
 
 
令和元年
今年は特別な年になった
 
東京からこちらへ来た年に飼った白いねこ「みー」
ふと物思いに沈んだりしていると
遠くからジーッと見つめていたり
いつのまにか隣に寄り添っていたり
 
「がんばったね」
「ありがとう」
この言葉しか浮かんでこない

 

来年は子年
皆様にとって良い年でありますように

 

 

 

 

 

|

あるもので “スワッグ”

 

 

Dsc_0155
 
(クリックすると少し大きくなります) 
 
あちこちのブログで
リースを目にする季節に
 
最近はスワッグを
素敵に作られている方も多く
刺激を受け私も・・
 
使ったのは
いつものように身近な材料で
カイヅカイブキの一部が先祖返りして出てきた杉葉
ローズヒップ
ヤブランの黒い実
ねこじゃらし
 
スワッグとは
現在では
総じて壁飾りをさし
葉、花、実からなるリース
房飾り
枝飾り
が一般的のようだ
 
枝飾りも作ったし
今年はケーキも頑張ろうかな~
 
 
 

| | コメント (8)

誕生日とハリー

 

Dsc_0151
  
12月11日
誕生日が駆け足でやってきた
 
みーがいなくなって寂しいだろうと
夫が探してくれたぬいぐるみ
 
代わりなんていらないと
半分有難迷惑だったが
この子に罪はなく
居心地のよさそうな場所をみつけて・・
 
クリスマス近くに来たので
ホーリーナイトにちなんで
「ハリー」と名付けた
 
 
 

Dsc_0144
 
そして
久しぶりに作ったケーキ
 
コツを忘れずになんとか焼けた
材料を吟味するとやはり美味しいね
 
 
 

Dsc_0149
 
訪問したブログで
皆さん素敵なリースをはやばやと・・
 
刺激を受けて
私も今年はスワッグを作ろうと
籠に入れてはみたものの
来客があったりで
今日も作れず・・
 

 

| | コメント (2)

懐かしい味

 

 

Dsc_0137
  
妹から
秋の定期便が届いた
 
いつもの
柿、かきのもと、今年はお味噌が入っていた
 
この扇弥さんのお味噌懐かしい~
この色、この香り
故郷の味のひとつ
 
 
早速
妹にお礼の電話
「この扇弥さんからもらった器持ってるよ」
と言ったら
「エーッ」
とこちらがビックリする程の反応
 
そりゃそうだよね
新潟の実家にあったお皿を
30数年経った今
広島で使ってるんだもの
 
 
 

Dsc_0140
 
この扇弥さん
地元だけでなく
遠くからも買いにくるほど有名になっているらしい
 
杉の木桶で仕込んでいるのは
全国でも珍しいとのこと
 
 
幼い頃食べた味噌汁の味が
私の体にしみ込んでいるのを実感
 
 
 

| | コメント (4)

12月というのに・・秋の風情

 

Dsc_0136
  
玄関横の石蕗の黄色と万両の赤
この季節のウェルカムフラワー
 
 
 

Dsc_0122_20191210201401
   
池に覆いかぶさる藤の葉も
落葉せず黄葉のまま
 
 
 

Dsc_0135
 
南天は生命力も強い
切り取ったのにもう実をつけている
お正月飾りに使おう
 
 
 

Dsc_0124
 
今年も椿のつぼみがたくさん
後ろのもみじも紅葉したまま
 
 
 

Dsc_0127_horizon
 
そのもみじの枝に巣箱が
夏頃かな
近くに行くと急に飛び立つ姿を何回か目撃
その後
近くに行かないようにしていたので鳥の種類は未確認
元気に巣立っていればいいんだけどね
 
 
 

Dsc_0132
 
 

Dsc_0134
 
つつじの下に隠れるように青い実が
何の実だろう
実の上に覆いかぶさるように細長く大きい葉が付いている
後で調べてみよう
 
 
 

Dsc_0130
 
さざんかが満開
もう一本の方はまだ蕾がちらほら
このサイクルは毎年かわらず
 
 
 

Dsc_0129
 
金魚たちが眠っている上に
さざんかの花びらがはらはらと
もう少ししたら花びらのじゅうたんに覆われる
 
 
 
 
 

 

| | コメント (2)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »