« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

「平成」から「令和」へ

 

 

Dsc_0021_center
 
 
 
4月1日
新しい元号が「令和」に

「大化」から数えて248番目の元号
出典は歌集「万葉集」
 
初春月 気淑風 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香
(折しも、初春の佳き月で、気は清く澄みわたり、風はやわらかにそよいでいる。
 梅は佳人の鏡前のお白粉のように咲いているし、蘭は貴人の飾り袋の香のように匂っている)
 
 
いつもは
傍若無人とした菅官房長官が
珍しく興奮しながら掲げた元号をみた瞬間
どうしてこの字・・
令という字からは命令、指令などのしばりつけのイメージが・・
 
だが
令には良いという意味もあるらしい
国民の好感度も高いようだ
あまり勘ぐりすぎず
この元号と付き合っていきましょうか
 
 

| | コメント (2)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »