« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

簡単魚介料理2種

 
「海老のケチャップ炒め」

Dscf0012

 
海老を炒めて
調味料を加えからめるだけの簡単料理
シンプルだけどコクがあって美味しい
 
材料(4人分)
海老 ・・・・・ 大正海老なら14匹、小ぶりのものは20匹位)
ニンニクのみじん切り ・・・・・ 小匙1杯
ネギのみじん切り ・・・・・ 大匙1杯
ショウガのみじん切り ・・・・・ 小匙1杯
調味料(スープ1/2カップ、ケチャップ1/2カップ、砂糖大匙2杯、
     タバスコ小匙1杯、塩小匙1杯)
油 ・・・・・ 大匙2杯
 
作り方
①海老は尾を残して殻をむき、背開きにしてきれいに洗い、水気をふき取る。
②鍋に油を熱し、ニンニク、ネギ、ショウガを炒め、海老を加えて炒める。
③②に分量の調味料を加えて煮立て、混ぜ合わせる。
 
 
 
 
[ぶりのソテーオリエンタルソース]
 

Dscf0010

  
ぶりは煮るか焼くが一般的だが
バター、ニンニク、白ワインを使うことで
臭みもとれ以外にさっぱりいただける
 
材料
ぶり ・・・・・ 4切れ
ニンニク ・・・・・ 2かけ
白ワイン ・・・・・ 適宜
バター ・・・・・ 大匙4
しょうゆ ・・・・・ 大匙4
 
作り方
①フライパンに油大匙2を熱し、塩、こしょうしたぶりを焼き、
 ワイン大匙2を振り、皿にとる。
②バターで薄切りニンニクを炒め、しょうゆ、ワイン小匙2をまぜて①にかける。
 
 
 
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「豆吉郎」のお豆腐

 
 

Dscf0003

 
毎週土曜日の午後
 
昔懐かしいラッパにのせて
「とうふ~とうふ~」という掛け声とともに
豆腐の移動販売車がやってくる
 
数年前から
やってきていたのは知っていたのだが
移動販売というのがちょっと不安でスルーしていた
 
去年から
我が家の前に止まるようになり
覗いてみたら形態がしっかりしているので買ってみた
 
そしたら
びっくりぽん!
美味しい~
 
この「豆吉郎」のこだわりとして
遺伝子組み換えなしの国産大豆100%使用
濃度13%以上の濃厚豆乳使用
保存料無添加
をうたっている
 
そのせいか
お醤油をかけても水分がでないし味が濃い
お値段は
今まで買っていたお豆腐の倍くらい

私が買うのは
絹と木綿と厚揚げ
特に厚揚げは絶品
 
ただ賞味期限が短いため
早く使い切らないといけないので
ちょっときぜわしいかな





 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年のおせちと覚書

 
 

Dscf0014 

 

 

Dscf0017_2

 

おせちは
去年あたりからこんな感じに定着

お重は使わず松花堂弁当
メニューは
オーソドックスな縁起物とローストビーフ
お煮しめの代わりに広島風おでん

伊達巻は
早々に売り切れてしまっていたので
代わりにだし巻き玉子

朝はお雑煮
夜はおぜんざい

冷蔵庫に待機しているのは
茹でエビ
ロースハム
音戸産の牡蠣
こちらではかかせない鰤

牡蠣は生食用なのでとっても新鮮
バター焼きで
仕上げにおしょうゆをまわしかけるだけ

 

こんな感じで決まりかな
あっ、そうそう、
カブの甘酢漬けは
タコときゅうりの酢の物に変えよう
来年の覚書

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年 1月3日

 
 

Dscf0001_4 

 

 

          新年あけまして

              おめでとうございます

 

昨年は
「今年の漢字」に選ばれたように
「災」の一年だった

今年は災害が起こらないように
祈るばかり

 

明日という日は
どうなるかは判らないが
自分で作り出していくものなんだなぁと
今更ながら思う

今日できることは今日やろう・・
と思うこの頃

 

本年も宜しくお願い致します~


 

 

 

| | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »