« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

西日本豪雨災害を経験して

Dscf0028_2

やっと
なんとか落ち着いた生活が戻ってきた

今回の西日本豪雨は
広島県全域にも大きな被害をもたらすことになり
続いていた断水も
18日に供給されだしたが
まだまだ全域というわけではなく
不自由な生活を余儀なくされているところも多い

その日6日は
雨が降り続き
夜になってもかなりの量の雨が降り続いていた

翌朝
よく降ったなぁと思いながら窓を開けると
道路を雨水でなく
泥水が流れていたので
かなりの被害が出たのではと直感した

断水生活というのはかなりきつく
給水の列に並ぶというのも初めての経験
飲み水は
ミネラルウォーターをケースで購入しているので助かった
芸予地震を経験しているので
紙コップ、紙お皿、割りばし、缶詰、非常食等を
倉庫に備蓄してあったのだが
やはり
一週間分は確保しておくべきだと思った
それと
水をいれるタンク
1缶用意していたが
2缶は必要だと思い知った
スーパーへ行っても
水やお鍋を使わないで食べられる
パン、レトルト、カップラーメンから先になくなっていった

この10日間
自然の怖さ、水の怖さと重要さ
それに
いかに便利な生活に慣れきっていたかを思い知らされ
非常事態は常に身近に迫っているのだということも・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »