« さくら咲く頃に | トップページ | 満開 ピンクの藤 »

春の音戸大橋

 

 

2018_04160016

 

さぁ~つつじの時期がやって来た

このところ
呉に行く機会が多くなり
今まで
なかなか撮れなかった
4月の音戸大橋をこのときとばかり・・

島へ渡るので(呉からの帰り)
橋までの緩やかな螺旋道路をしばらく登る

まだ3~5分咲きのつつじが
目に飛び込んでくる

後方に
見えるのは第二音戸大橋

 

 

 

2018_04160018

 

螺旋道路の途中からでも
音戸の瀬戸公園に入ることができ
広い駐車場やグリルもあるので
ゆっくり過ごせる場所

 

 

2018_04160015


 

 

 

 

2018_04160012


しばらく登ると
左手に
朱色の音戸大橋

 

 

 

2018_04160011


正面が
私の住む倉橋島
橋の下
90メートル程の瀬戸を
渡船が今でも
一日数往復している

 

つつじの見頃は
この週末あたりかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« さくら咲く頃に | トップページ | 満開 ピンクの藤 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

音戸のツツジの風景、懐かしいです。呉在住時は毎年見に行ってました。
先日、視界のとても良い日に広島市の海岸部から第二音戸大橋の赤い色が見えてツツジのことを思い出していたところです。

投稿: signal | 2018年4月19日 (木) 17時23分

こんばんは!
きれいに手入れされたツツジが迎えてくれるこの道は走るのも楽しみないい季節ですね~☆
音戸はオンドと読むんですね。グーグルマップで音戸大橋を眺めて、やっと位置関係がわかりました。
白いねこさんが暮らす倉橋島、かつては渡し舟で移動していたんでしょうね~☆いいところですね~☆
いまも数往復する生活の足でもあるんですね。

今年はこちらも桜が早く散り、すぐに藤の花が咲き出し
ヤマツツジもそろそろ見ごろの慌ただしさです~(笑)。

投稿: komichi | 2018年4月19日 (木) 22時35分

☀signalさん
本当にこの時期は平日でも観光客が多いです。
エーッ、広島から見えるんですか、宇品あたりからでしょうか・・
第二の方は、螺旋道路の代わりに特別な工法で脚を高く作っているので外見より高~い位置に・・遮るものがないので見えるんでしょうか。。

投稿: 白いねこ | 2018年4月21日 (土) 11時04分

☀komichiさん
この螺旋道路は走るのも気持ちいいのですが、走る車も含めて遠景も絵になります~
音戸の瀬戸公園は良く手入れされており、広いのでお弁当を持って一日ゆっくり過ごすこともできます。
私が良く行く温泉施設「汐音」もこの中にあるんですよ。

夫もこの船に乗って呉の高校に通っていたそうです。
この時期は花が次から次と咲き揃い気もせきますね、もっと見ていたいのに~♪

投稿: 白いねこ | 2018年4月21日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の音戸大橋:

« さくら咲く頃に | トップページ | 満開 ピンクの藤 »