« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

満開 ピンクの藤

 

 

2018_04220024

 

この時期
山にはあちこちに紫の山藤

我家の庭は
この薄いピンク色

古木なので
このところ花がつかなかったが
今年はそれを取り戻すかのような咲きかただ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池の主
白いのと同級生の金魚3匹
見えるかな~

暖かくなってきたので
藤の花の下
気持ちよく泳いでいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の音戸大橋

 

 

2018_04160016

 

さぁ~つつじの時期がやって来た

このところ
呉に行く機会が多くなり
今まで
なかなか撮れなかった
4月の音戸大橋をこのときとばかり・・

島へ渡るので(呉からの帰り)
橋までの緩やかな螺旋道路をしばらく登る

まだ3~5分咲きのつつじが
目に飛び込んでくる

後方に
見えるのは第二音戸大橋

 

 

 

2018_04160018

 

螺旋道路の途中からでも
音戸の瀬戸公園に入ることができ
広い駐車場やグリルもあるので
ゆっくり過ごせる場所

 

 

2018_04160015


 

 

 

 

2018_04160012


しばらく登ると
左手に
朱色の音戸大橋

 

 

 

2018_04160011


正面が
私の住む倉橋島
橋の下
90メートル程の瀬戸を
渡船が今でも
一日数往復している

 

つつじの見頃は
この週末あたりかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さくら咲く頃に

 

 

 

 

2018_040200252

 

 

 

 

 

2018_04020026

呉市から島への帰路
音戸大橋を渡る直前
山あいからほんの一瞬見える景色

音戸の瀬戸を渡る汽船も垣間見え
島も桜色に染まって・・

この場所は
観光客はもちろん
足をとめる住民もいないが
私のお気に入りのスポット

島の中腹
広いなだらかな屋根の建物が
法専寺さん

 

 

 

2018_04020029

桜ごしに臨む
第二音戸大橋

この場所も
島に帰る途中
立ち寄るお気に入りの場所

広い駐車場から開ける視界
遮るものがなにもなく
目の前に瀬戸内の海と橋が拡がる

ふと
安藤広重の浮世絵を思い出した

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »