« 白いの・・復活中 | トップページ | お彼岸が過ぎ・・3回忌 »

タコとネギのカルパッチョ

 

 

2017_09210001_3

 

瀬戸内のタコの旬は
7~8月と10~12月。

最近
スーパーでも良く目にするようになり
以前から作ってみたかった
カルパッチョを・・

さっぱりとして
いくらでも食べられるが
瀬戸内産は
少々お値段がね~

 

材料
湯ダコ  約100g
ニンニク  1片
ネギ  15g
レモン  1/6
オリーブオイル  大匙1

作り方
①ニンニクの切り口をお皿に擦り付けて風味を移す。
②タコを削ぎ切りしてお皿に並べる。
③ネギを小口切りにして②の上に散らす。
④適量の塩を振り、オリーブオイル、レモン果汁を回しかける。

 

 


|

« 白いの・・復活中 | トップページ | お彼岸が過ぎ・・3回忌 »

日々のおかず 魚介」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
瀬戸内のタコ…ため息が出るほど羨ましいです~!
そちらのタコ、まだ食したことはありませんけど・・・
かつて、関東の三浦でとれたてのタコをいただいたことがありシコシコとおいしかった記憶から、どれだけおいしいだろう~と、想像しております~(笑)。

投稿: komichi | 2017年10月 6日 (金) 21時11分

☽komichiさん
瀬戸内産のタコは美味しいですよ~
「湯ダコ」として出ているのですが、生に近く、柔らかいのにシコシコ感があり、いままではわさび醤油で食べていたのですが、カルパッチョの方が合うかも~です。

投稿: 白いねこ | 2017年10月 7日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503777/71893606

この記事へのトラックバック一覧です: タコとネギのカルパッチョ:

« 白いの・・復活中 | トップページ | お彼岸が過ぎ・・3回忌 »