« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

ビフォー、アフター・プリンター

 

 

2017_02190006
 

プリンターが
突然故障した。

エラー№.B200
これは文句なしの故障らしい。

サポートセンターに問い合わせると
修理しかないが
修理対象期間を過ぎている製品だという。

H23年に購入
10年ならまだしも
6年くらいでみはなされるとは・・

 

電話のむこうのお姉さんは
明るくハキハキした声で
「よろしかったら、らくらく買い換え便というのがありますが」
と屈託なくおっしゃる。

我家は
重要提出書類などは必ずコピー
ネットでの買い物等も印刷しておくので
インクジェット複合機は必要品。

ベルトコンベアーにのせられているような気もしたが
その場で決め送ってもらう事にした。

 

今まで使っていたのは Canon PIXUS MG6130
新しいのはPIXUS MG6930

MG6130は
Wi-Fi設定やPCと接続して使用するための
ドライバーなどのインストールにかなり時間がかかったが
MG6930の方は
CanonのWebサイトからダウンロード、インストロールするだけで
セットアップが完了
ビックリするほど便利になっていた。

やれやれ・・

 

 

 

2017_02190002

 

右がビフォー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

砥部焼の一輪挿しに

 

 

2017_02190009

12月末頃に咲く八重の水仙
やっと満開。

たった一輪
砥部焼の花器に。

一輪だけなのに
清楚な香りが漂っている。

 

砥部焼は
愛媛県の陶磁器。

厚手で
ぼってりとした質感が
素朴さを感じる。

薄手で
透明感のある
伊万里焼とともに好きな器。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビフォー、アフター・・カイヅカイブキ

 

 

2017_02150015
 

道路沿いと
その反対側の法面の2ヵ所を
剪定した。

本来なら
10月頃が適期なのだが
なんだかんだと雑用に追われ
ギリギリラインの2月迄になんとか間に合った。

剪定鋏は4、5本あるのだが
使い込んだこの鋏が一番私には使い易い。
柄は木材のわりにとっても軽く
柄と鋏の角度が丁度いいのだ。

 

夫がアレなもんで
我家は私のか弱い?細腕にかかっている。

釘一本まともに打てなかった私が
今では
電動バリカン、電動ドリルはお手の物
ガラスカッターでガラスも切るし・・
流石にもう
屋根には上らなくなったが・・

 

何をやるにも道具が大事と気づき
ホームセンターに行って買わなくても
道具売場をうろうろ
気付くと
まわりは大工さんのような人ばかり・・

そんなこんなで
我家の倉庫は
道具や金具、部品、テープ
接着剤、ペンキ類、各種針金、ひも等でいっぱい。

ちょっとした修理は
時間さえあればすぐ出来る。
うふふ・・こんな事が嬉しい。

 

 

 

2017_02150009_2
 

道路側のカイヅカイブキ

ビフォー

 

 

 

2017_02150012

 

アフター

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年の節分

 

2月3日

 

2017_02030001_2
 

E画伯
描いた「天狗」
「赤鬼」ではない。

「赤鬼」ではないが
節分にあわせ飾ってみた。

 

決して上手ではないが
迫力だけはある。

大人になると
いろんな常識事で表現が制約されるのだろうか。
こんな画は
描けといわれても描けない。

 

 

 

2017_02030008_2
 

定番の
節分の日の夕食。

いわしの丸干し
染おろし
蕪の葉の采飯
具だくさんの味噌汁
(たくさん貰うので消費するためこれでもかと入れた白菜
人参、しめじ、油揚げ、絹豆腐、鶏つくね)

翌日、おうどんを入れて
味噌煮込みうどんに・・
野菜だけだとあっさりしすぎるが
鶏つくねをいれたので
味にコクがでて
煮込むほど美味しい
煮込みうどんの出来上がり
あったかいんだから~~

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やっと咲いた黄水仙

 

 

2017_02030004_2

 

水仙がやっと咲いた。
スクッと立つ姿は気持ちがいい。

今年は遅いような気がして
以前のブログを探したら
2月8日にupしていた。

な~んだ
サイクル通りに咲いてたんだ。

 

花器は
明治期頃の伊万里焼の盃洗。

安定感があるので
剣山を入れたり
オアシスを使って
フラワーアレンジメントとしても。

縁が欠けているので直したいのだが
金継ぎの教室が近辺になく
ネットで調べたら
「金継ぎセット」なるものが・・

どんなものか研究の余地がありそうだが
やってみようかなぁ~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »