« ポストとねこと鉢 | トップページ | 夏の味  みょうが 紫蘇 きゅうり & 都知事選 »

NIKKO社 ダブルフェニックス その1

 

 

2016_07230021_2
 

NIKKOダブルフェニックス ウィロー(柳)パターン
tea cup 

右から
ブルーウィロー
レッドウィロー
錦山水

NIKKO社は1908年
旧加賀藩主である前田家や当時の有力者が
金沢で日本硬質陶器株式会社を創業したのが始まり。
ウィローパターンは
戦後、主にアメリカへの輸出目的で生産され
当時は何社もあったらしいが
生き残ったのはNIKKO1社だけという。

ブルーウィローというと
イギリスがあまりにも有名で
世界的に見てもコレクターが多い。
中国の悲恋物語を模した絵柄も
フェイクだと思うが知れ渡っている話だ。

当時は特許権もないので
日本の製造会社がこぞってイギリスのモチーフを
そのままコピーした・・と
あるブログで読んだことがある。

 

 

 

 

2016_07230023
 

 

コーヒーマグとデミタスカップ
ブルーウィロー

私はこのコーヒーマグを良く使う。
もう少し大きいミルクマグが欲しくて探すのだが
なかなか見つからない。

そもそも
NIKKOのダブルフェニックスを
集めようと思ったきっかけがミルクマグだった。

20代の頃
仕事の出来る先輩がこれを使っていた。
彼女はチャキチャキの江戸っ子で
仕事の合い間にこのカップでお茶を飲むのが
とてもカッコ良く思えた。

それ以来
ダブルフェニックスの葡萄柄とともに
少しずつカップやお皿を買い足してきた。

この器は
硬質陶器なので
オーブンには使えるが
レンジには使えない。
使うと水分がとぶせいか
この製品の特徴でもある貫入が深くなり
割れる恐れがあるので
要注意。

 

 

|

« ポストとねこと鉢 | トップページ | 夏の味  みょうが 紫蘇 きゅうり & 都知事選 »

日々の骨董」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
古伊万里のコレクションといい、このような食器といい
生活の中に潤いをとりいれて暮らしてらっしゃる白いねこさんの暮らしが伝わってきます。
錦山水の落ち着いた色合いがとても素敵ですね。
日本茶には温かみのある陶器をよく使うのですが
コーヒーは、やはりそのコーヒー色がもっとも美しく美味しく感じられるのは白地の磁器に限ると思っていて
今、ジノリホワイトを愛用してるのですが
こういった落ち着いた絵つけがあるのも趣きがあっていいですね。
背景のミニカーコレクションも素敵ですね。
~我が家にも息子が砂場で引きずりまわした傷だらけのミニカーはたくさんあるんですが・・・・飾れるようなものはなしです。~
また紹介してくださいネ。

投稿: bluerobin2 | 2016年7月25日 (月) 12時27分

☽bluerobin2さん
若い時は陶器に嵌まっていたんですが、年とともに磁器が好きになってきたようです。
ジノリの白磁もシンプルでいいですよね。
好みでない器で食べると落ち着かないんですよ、ただのひとりよがりなんですが(^^;
ミニカーは相方の昔からのコレクションなんですが、かなりの量があります。
その内、少しずつ載せていきますね。

投稿: 白いねこ | 2016年7月25日 (月) 20時35分

こんばんは!
白いねこさんの暮らしにぴったりの器ですね~☆
私は横浜育ちなので、こどもの頃、輸出用のスカーフなど身近によく見かけました。
白磁に藍色のウィロー、日本のインテリアにもふさわしく
落ち着きますね~☆

ミニカーコレクション、大人のインテリアのアクセントとしても素敵です~♪

投稿: Komichi | 2016年7月27日 (水) 20時24分

三日前に更新されていた「NIKKO社 ダブルフェニックス」に、まったく知らないことことだったので嬉々として文や写真を拝見しネットで関連を見てこちらに。
また「表示できません」の画像…。
再起動してもどうにもならず、二日パソコン放置で今朝は快調。あ、今のところはデス

確かに見たことある図柄、でも気に留めず全く謂れ?は知りませんでした。
白いねこさんの手じゃなかった文にかかると器が生き生き。
へへ、私は刺し子の白と紺の世界にどっぷりなんでレッドウィローがいいなあ。
このレッドの色も好き。
頷くことが多い方のブログで知らないものを拝見できるのも嬉しいー、バックのミニカーが効いてる写真ですネ!

投稿: うらら | 2016年7月28日 (木) 09時53分

☽komichiさん
私がこの器を集め出した頃はなかなか店頭に出ていなかったので、出会った時に何枚か買い足していました。
今ではネットをみると出てくるわ出てくるわ・・なんだかなーという感じです。
ミニカーは数が多いので私のコレクションの場所も迫害されつつあります(^^;

投稿: 白いねこ | 2016年7月28日 (木) 21時38分

☀うららさん
昭和より大正のかおりがするでしょ。
この間の朝ドラでスポットが当たっているようですよ。
レッドウィローはなんともいえない色味です。

やはり、サクサクといかないようですね。
10をアンインストールしている人も多いと聞いています。
なんか容量が関係している動きのような・・自動的にファイルを削除する設定にしているとおっしゃっていましたが、確認してみては・・ファイルや画像は溜まっていきますからね~参考までに
https://121ware.com/spsearch/public/app/servlet/qadoc?QID=015294

投稿: 白いねこ | 2016年7月29日 (金) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NIKKO社 ダブルフェニックス その1:

« ポストとねこと鉢 | トップページ | 夏の味  みょうが 紫蘇 きゅうり & 都知事選 »