« ニラ焼売 | トップページ | あずきとさつま芋の茶巾絞り »

あやめ・・アヤメ・・菖蒲

 

2016_05170007_2
 

 

5月の庭は
アヤメとサツキの季節。

アヤメはこぼれ種で
どんどん広がっていく。

この時期の庭
どこを向いても
アヤメの青紫色に染まっている。

花生けに入れてはみたが
アヤメは外で
5月の雨に濡れそぼっている方が
数段美しいなぁー。

 

 

 

2016_05170010_4
 

 

今日のねむり猫。

|

« ニラ焼売 | トップページ | あずきとさつま芋の茶巾絞り »

今月の一枝一花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
アヤメはお庭にいっぱい咲いているなんて素敵ですね。
同じように菖蒲と書いてもアヤメとショウブ湯に使うショウブは全く別の科だということを近年知りました。同じ科のアヤメとカキツバタとハナショウブの区別もなかなか難しいですね。花と葉を並べて比べればなるほど納得ですが・・・・咲く場所もアヤメは乾燥したところですから、白いねこさんの広いお庭ではたくさん増えて楽しみですね。

今日のネコちゃん
置物と同じ向きで、眠ってますね。白いねこさんの気持ちにそったのでしょうか~~(^_-)

投稿: bluerobin2 | 2016年5月21日 (土) 11時56分

☽bluerobin2さん
アヤメは一斉に咲いてそれはみごとなんですが、しぼむのも一緒なので急にさびしくなります。
花びらの基部が花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様で区別できるというふうに覚えているんですが、それでも紛らわしいですよね~

あっ、そうですね、右が下側だ・・気づきませんでした!!

投稿: 白いねこ | 2016年5月21日 (土) 21時57分

おはようございます。
花の色彩と器の色がすごく調和してますね。
以前、京都の骨董まつりで壁掛け一輪ざしを購入したくて、少しカタチと模様が好みに添わなくて断念しました。
写真の器、すきです。

投稿: 猫舌 | 2016年5月23日 (月) 06時07分

☀猫舌さん
これは古い竹細工の籠です。
中に「落とし」は入れてなく、竹自体を器に使い、周りを細い竹細工で飾っているので直接水をいれられます。
器も一期一会ですよね、猫舌さんも心に留めておけばいつかお気に入りの物と出会えますよ~♪

投稿: 白いねこ | 2016年5月23日 (月) 18時26分

写真見る限りでは竹に見えなかったです。めずらしくて特別感ありますね!
竹の水差しはよくあるのかな?
白いねこさんの選ぶモノ、好みです。
呼吸を整えてくれるような、おち付きを
くれるモノに出合いたいです。

投稿: 猫舌 | 2016年5月24日 (火) 10時03分

☂猫舌さん
これはいい仕事をしているなぁと見る度に思います。
竹の花器は御茶席に良く使われますね~

そうですねぇ、好きなものに囲まれて暮らしたいですね。
そう思って普段使いの食器を今まで集めていた古伊万里に替えました。。

投稿: 白いねこ | 2016年5月25日 (水) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あやめ・・アヤメ・・菖蒲:

« ニラ焼売 | トップページ | あずきとさつま芋の茶巾絞り »