« 今年も「いちごケーキ」 | トップページ | 気高く、華やかに・・白百合 »

四十九日も過ぎて

 

 

2015_12150004

 

 

13日(日)
義母の四十九日を迎えた。

慈光院釈尼香芳
91歳の往生だった。

倒れ、医師から
「覚悟しておいて下さい」と言われてから
8年あまり経ったことになる。

戦後の動乱
それも広島の地で生き抜き
傑女と評する人もいた。

私の持つ義母のイメージは
大正生まれの女性にしては
自分の意志をしっかり持ち
意に沿わぬ事ははっきり口にする人だった。

そして
おしゃれな人だった。

蝋燭の芯が燃え尽きるように
最後のエネルギーを使い果たしたのだろう・・と
今、思っている。

 

 

|

« 今年も「いちごケーキ」 | トップページ | 気高く、華やかに・・白百合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
義母さま、亡くなられたのですね~。
白いねこさんとお母さまの関係、とてもいい雰囲気だっただろうと、以前のブログから感じていましたから、きっと魅力的な方だろうと想像していました。
私のは母93歳になりますが、昨年一人暮らしから施設に移って、私も往復5時間かけて毎週通っています。

投稿: komichi | 2015年12月15日 (火) 22時32分

☀komichiさん
実家の母は今思えば優しいということしか浮かばず、最初は戸惑いました。
義父も厳しい人でしたが、義母は厳しく強い人でしたねぇ。
お母様の元に通われる時間、大変でしょうが貴重な時間ですね。

投稿: | 2015年12月16日 (水) 16時07分

ワタシもkomichiさんと同じくで、義母さまにいただいた着物のお話しとかを拝見し素敵な関係だなあと。
戒名からは凛としてたたおやかなような…。
ワタシも義母とのこと、亡くなってから改めてあれこれと思うことがあります。

投稿: うらら | 2015年12月18日 (金) 23時42分

☽うららさん
やはり、いろいろありましたが、今となっては良い事しか浮かんできません。
亡くなってから知るいろいろな事に感謝しかありませんね。
戒名は義父が生前用意しており、私も雰囲気のある名だなぁと思いました。

投稿: 白いねこ | 2015年12月19日 (土) 20時26分

こんにちは
少し前、ブログが途切れがちだったころ・・・
そうだったのですね。お義母さまがお亡くなりになったのですね。長い闘病生活を家族に守られての大往生ですね。
時々、お義母様から頂かれたという和服や、お義父さまの形見で作ったジュエリーをUPされてましたよね。お嫁さんとしての白いねこさんとの心温まる関係を想像していました。
厳しさはあっても今思うとそれだからこそ私は成長できたんだと感じることのできる間柄だったなと私も義母を思い出しています。

投稿: bluerobin2 | 2015年12月21日 (月) 12時13分

bluerobin2さん
あっと言う間に四十九日を迎えました。
いろいろやる事が多く書類に追われたというのが実感でしょうか。
義母は着物が好きでしたね~
おかげで私も箪笥のこやしが増えましたが(^^;

小さい頃から苦労して育った人なので、「負けてたまるか」という精神で頑張った人でした。

投稿: 白いねこ | 2015年12月21日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四十九日も過ぎて:

« 今年も「いちごケーキ」 | トップページ | 気高く、華やかに・・白百合 »