« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

十五夜と秋祭り

 

 

2015_09280016
 

 

「中秋の名月」

「すすき」と「セイタカアワダチソウ」を・・
すすきと黄色い花は良く合う。
秋の七草の「オミナエシ」を飾りたいところだが
「セイタカアワダチソウ」の満開になる前の
黄緑色もなかなか。

夜、外へ出ると
月の位置が高いせいか
月の光で周りが見渡せるほどだった。

 

 

そしてまた、十五夜の27日は
この地域の秋祭り。

今年のお月見だんごは
お祭りで買った
呉名物の「いが餅」
作りたてで湯気が・・
あっさりとした口当たりで美味しい。

 

 

2015_09280012

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋のお彼岸

9月24日

 

2015_09280008_3
 

 

新潟の実家になかなかお墓参りに帰れず
おはぎだけでも御仏前に供えようと
毎年拵えている。

今年は20日が彼岸の入り
21日が敬老の日
22日が国民の休日
23日が秋分の日
26日が彼岸明け
27日が十五夜でこの地区の秋祭り・・
シルバーウィークとはなんら関係なく
慌ただしく一週間が過ぎていった。

春のお彼岸、お盆、秋のお彼岸、報恩講と
季節の行事は日にちが定まっている。
なので
横着な私は
この日に念入りに御仏壇の掃除をやろうと
決めている。

 

 

 

2015_09280002 

 

私のおはぎの作り方は
いたって簡単。

ラップに
餡、ご飯を載せ
ラップごと餡で包み込む。

この時、右手中指でご飯を押し込みながら
左手で餡を回しながら包むとうまくいく。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日に“抹茶シフォンケーキ”

 

 

2015_092100052_2
 

 

 

2015_09210002_2

 

シルバーウィークの真っ只中。
敬老の日に抹茶シフォンケーキを焼く。
ほんのり抹茶の味がして
小豆と一緒に食べるとより美味しい。

今年の一月に教わり
3回程作ったような・・
義姉のお気に入り
なので
介護してくれている義姉のために。

ところで
敬老の日にお祝いされる年齢は幾つなのだろうと
調べてみたら
「老人福祉法」で、65歳に定められていた。
ゲゲッー
私もあと数年だ~~

 

 

     ***********************************************

 

 

いつもの「残り物ランチ」

 

2015_09210001_3
 

 

今日のメニューは
前夜の茄子と豚肉の南蛮煮、
今日の相方の残りの茶そば
ローソンの五目豆サラダ
なり。

この茄子と豚肉の南蛮煮は
たくさん茄子を頂いた時によく作る。
炒め煮にするので
大量に使い切れる。

上質のいりこを大量にもらったので
最近の味噌汁にふんだんに・・
今回は
出汁を摂り
そのまま具として。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

国民主権忘れた体質 2

 

 

2012_09250024

 

 

国会では安全保障関連法案をめぐる与野党の攻防が続いている。
今日、明日中には参院本会議で成立させるだろう。

この法案に反対するデモが各地で湧き起っている。
このうねりがもっと前に起こっていたら、政府は足踏みしただろうか。

 

(以下、中国新聞オピニオン 論説を参考)
広島市でも「安全保障関連法案に反対するママの会・広島」
の集会があった。
普段は政治に関わる会話はほとんどしないという彼女たちが動いたのは何故か。

「集団的自衛権の行使は米国と一緒に戦争する事。憲法で禁じてきたのにがらっと
変えるのが怖い」
「国会で質問をはぐらかす答弁が多い。首相らは戦争する法案でないというが
信用できない」
「徴兵制への不安もある」
等々。
法案は日本を戦争に近づけ、ひいては子どもの命に直結する問題と捉えているのだ。

デモの象徴となった学生グループ「SEALDs(シールズ)」は日本の民主主義の
プロセスを問いかけてきた。
同じ問題意識で広島大の学生6人がデモを企画した。
「憲法解釈の見直しを閣議決定で決め、大半の有識者が違憲と見る法案を数の力で
通すやり方に違和感がある、と。
だからデモは賛否を連呼せず、一人一人が問題点をスピーチする形にした」
と言う。
  

 

政府は時間をかけ、少しずつ外堀を埋めてきた。
シベリアンコントロールもなしくずしになってしまった。
国民の無関心が育ててきた感もある。

次の世代の人と一緒に現在起こっている状況をしっかり見つめ
自分たちの権利を行使していかなければ・・
と17日の今日、思う。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草の盛り花

 

 

2015_09160010

 

 

エノコログサ、ニラ、タカサブロウ

草取りをしながら
見つけた雑草を活けてみた。

庭で初めてタカサブロウを見つけ
びっくり
「あー、これがあのタカサブロウだー」
と思い、帰って調べたら
葉が細いのでアメリカタカサブロウと判明。

近辺で見られるのはほとんどがアメリカタカサブロウで
今はもうタカサブロウは少ないらしい。

この手の雑草は
活けるとすぐグッタリするのが多いが
タカサブロウは
一日たってもシャキッとしている。

 

 

 

2015_09160001
 

 

花は5㍉程で小さい。
右下の白いのが花。

左上が濃い緑色の果実
この種子で繁殖。

真上から見ると
エノキグサに良く似ている。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の雑草 '15

 

 

2015_09020010

 

 

 

2015_09020011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘクソカズラ

ちょっと名指しで名前を呼びにくい・・
茎や葉をもんだ時に悪臭があるらしい。

果実は私のなんちゃってクリスマスリースの主役。
多年草、花期7~9月。

 

 

 

2015_09020019

 

 

2015_09020017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノブドウ

淡い青、紫、緑がいろとりどりで美しい
が、ブドウタマバエなどの卵が産み付けられて
虫こぶになっていることも多いらしい。

げっ、
そう聞くと
この美しい色も
なにやら妖しい色に見えてくる。

落葉低木 花期6月~8月 果実8月~11月

 

 

 

2015_09020012
 

 

メマツヨイグサ

良く似たオオマツヨイグサよりも
花が小さい事からメマツヨイグサと付いたよう。
荒れ地に生息することから
アレチマツヨイグサとも。

越年草または1, 2年性 花期7月~10月

マツヨイグサと月見草は同じと思っていたが
同じアカバナ科マツヨイグサ属だが
月見草は白色
花弁が白から淡紅色になる一夜花で
月が現れる時間に咲くので月見草というらしい。

太宰治「富嶽百景」の中に
「富士には、月見草がよく似合ふ」とあるが
これは、オオマツヨイグサが定説。

 

 

 

 

2015_09020022
 

 

カヤツリグサ

茎の量端を持って裂くと四角形になり
これを蚊帳に見立てたもの。

エジプトで紙として使っていた
パピルスに似ている。
パピルスもカヤツリグサ科。

一年草 花期8~10月

 

 

庭にはびこる雑草たち
性質を知ったら処理しやすいかも~
と調べたら
これがなかなか面白い。

雑草といえども
なかなか可愛いのだ。
だが、
繁殖力は半端ない !!

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっと私に追いついた日に・・想う事

 

 

8月31日
相方の誕生日

 

2015_09020003
 

 

 

2015_09020005
 

 

今回いつものスポンジケーキ

橋を渡って苺を買いに・・と思ったが
新鮮なメロンを見つけたので
キウイと一緒に。

夜ごはんもいつものローストビーフ
いろいろレシピを試したが
この乱暴な作り方が一番手早く
舌に合っている。 

「一万円以内のお酒なら何がいい ?」
と聞くと、いつもの通り
サントリーのXO
という返事がすかさず・・
いろいろ飲んだが、サントリーのブランデーが
美味しく、体に合っているという。

 

思えば
相方が退院して16年が経っていた。
東京から広島へ帰ってきて19年。
20年という年月がたったのだ。

自分の症状が大変なのに
いつも、私の考え、立場を最優先させてくれている。

そして、なにより、その性格の明るさに
助けられて来た気がする。

彼は昔から
映画が大好きで、テレビっ子
なので、
パソコンを教えたらなんとかクリアー
今は光リンクでテレビのユーネクストに夢中で
マウスを離さない。

「今は何を見てるの?」
「はじめの一歩」
「漫画じゃん !!」

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »