« ブルージャスミン | トップページ | クリームパンとあられ »

砥部焼の一輪挿しに“やぶ椿”

 

 

2015_03270019

 

ほとんど花を落としたやぶ椿。
中を覗くと葉の蔭に小さな侘助のような花がポツンと。

小さな一輪挿しに活けてみる。
枝が細いので花の重さでうつむきかげんに。

砥部焼の一輪挿し。
この柄は初期伊万里の写しで
「染付吹き墨のうさぎ」

初期伊万里はとても手が出ず、
これを見つけた時はうれしかったなあー。
確か東京駅八重洲口近くのお店だったはず・・

 

 

|

« ブルージャスミン | トップページ | クリームパンとあられ »

今月の一枝一花」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
椿の中で、一番好きな藪椿~☆
花びら全開にならないところも好みです~☆
この花のためにあったような一輪挿しも素敵ですし、うつむき加減も風情がありますね~☆

投稿: Komichi | 2015年3月29日 (日) 07時49分

☀komichiさん
椿も終わり、そろそろ春の花が咲き始めています~
ムスカリがあっという間に紫の絨毯に!!

この一輪挿しは口が小さいので、安定感のない時は活けやすいです。
うさぎの中でも一番人気の絵付けだと思います。
30年程前に買いました~♪♪

投稿: 白いねこ | 2015年3月29日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砥部焼の一輪挿しに“やぶ椿”:

« ブルージャスミン | トップページ | クリームパンとあられ »