« 今年のとんど焼き | トップページ | 冬枯れの庭 »

初めての池のメンテナンス

 

 

2015_01220010_2
 

 

ウォータークリーナー、
取り付け成功 !!

 

ウォータークリーナーの役目は、
大量の池の水の循環。
酸素補給し、下の濾過部で汚れを取り除き、
曝気で水中の有害成分等を処理する。

水流は魚に活発な運動を促し、
魚を育てるのに便利な機材。

 

これを最初に取り付けたのは、
相方がまだ元気だった18年程前。

先日、池の掃除をし、スイッチを入れたら
立ち上がったものの、ダウンしてしまった。

耐用年数はとっくに過ぎているので、
迷わず代わりを購入。

 

相方に指示を受け、取扱い説明書と首っ引きで・・
本体の取りつけは割と楽に出来そう、
大変なのは、コードと池まわりの木や草の根。

コードは、電源元のコードと本体のコードを繋ぎ、
絶縁テープで保護し、雨から守る工夫を・・
18年、張り続けた根や枝の生命力は物凄く、
コードを傷つけないように注意しながら、
作業しやすい様に刈り取る。

そして、なんとか取り付け終了。
スイッチをON・・ヤッター!!
蛇口から水流が出てきた~
頑張ったね、わたし。

 

 

 

2015_01220013_2

 

 

18年間、お疲れ様でした。
モーターがダメになっただけで
他はまだまだしっかりしてた。

それにしても、将来、故障した時、
コードの配線や場所を、
やり易い様に考えて配置してあって
助かった~。
そうじゃないと、土を掘り起こしたりで
私にはとても無理な作業だった。

 

<追記> 備忘として
ウォータークリーナー 『ちどり R』
タカラ工業

 

 

 

|

« 今年のとんど焼き | トップページ | 冬枯れの庭 »

四季の庭」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
白いねこさん、偉い~~!
お疲れさまでした~。
18年間働いた機械もすばらしいですね~!
メーカーの誇りを感じます。
我が家も夫の体力がかなり落ちてきたので・・・
最近は力仕事は全部私がするようになりました。。

投稿: Komichi | 2015年1月23日 (金) 10時20分

*komichiさん
ありがとうー、ハイ、疲れました。
そうですね、私も18年動き続けた事にびっくりです。
説明書によると耐用期間は3年になっていました。
新しい方は、少し伸びて4~5年です。
日本の機器の良い所は、故障しない、修理ができる
という所だと再認識しました~

釘一本満足に打てなかった私が、今では電動ドリルを
愛用していま~す。

投稿: 白いねこ | 2015年1月23日 (金) 17時18分

こんにちは
水槽にいい装置をつけておられたのですね。
だからこそ、魚も元気、蚊の発生も防げたのでしょうね。庭に池というのは理想的なのですが、水の入れ替えはどうするんだろうなど問題もありだなと思ってましたが、18年も前から水を循環浄化させ蚊の発生も防ぐこういった対策をされていたのですね!
今回は大活躍で交換されたようでお疲れさまでした。
木々の根の生命力、掘り返してみて初めてそのすごさに気づきますね。我が家でも、下水道の流れが悪くなったと思えるのは決まって根の侵入です。
装置交換で、水温む春に向かって安心ですね。

投稿: bluerobin2 | 2015年1月26日 (月) 11時19分

*bluerobin2さん
様子を見ながら少し水を抜き、抜いた分だけ水を足し、
掃除もそんなに頻繁にしなくても割と良い環境を
保てました。
金魚の糞等で水生植物が育ち、その植物の働きとこの装置のおかげでしょうか。

今回は、本体の設置より環境整備に時間がかかりました。
少し石を動かすだけでも木の根がからまっていて・・
でも、水流にのって泳ぐ金魚を見たら、疲れも心地よいものになりました♪~

投稿: 白いねこ | 2015年1月26日 (月) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての池のメンテナンス:

« 今年のとんど焼き | トップページ | 冬枯れの庭 »