« 8月の家族たち | トップページ | 『雪崩の時』 »

自分のための「アフタヌーンケーキ」


一年が過ぎるのは早いなー、
あっという間に巡って来た12月11日。


2014_12120004_2


山本道子さんのレシピ
アフタヌーンケーキ、
バターケーキの一種。

生地と生地の間にラズベリージャムを挟み
焼き上げ、焼き上がりにブランデーシロップを
塗っているので、しっとりした口当たり。

イギリスには、アフタヌーンティーという優雅なひとときを楽しむ
習慣があり、アフタヌーンティーのケーキスタンドには、
サンドイッチ、スコーン、甘いケーキが載っているのが
本格的なアフタヌーンティーだという。

そのスコーンにジャムをつけて食べることから
山本さんはラズベリージャムを入れて、
アフタヌーンケーキと名付けたのかな。

スポンジケーキやシフォンケーキに較べ、
バター、卵、砂糖がたっぷり入っているので、
濃厚で重量感がある。
たまには、こんなケーキもいい。




2014_12120006_3


「ハイ、アフタヌーンケーキ」
と言って出すと、
「モーニングに食べたらダメ ?」
と、言われた・・

座布団一枚 !!


材料(20㌢の角型1個分)
薄力粉 ・・・・・・・  200g
塩 ・・・・・・・  ひとつまみ
ベーキングパウダー ・・・・・・・  小匙1/2
ナツメグ(おろしたてのもの) ・・・・・・・  小匙1/2
バター ・・・・・・・  125g
砂糖 ・・・・・・・  200g
全卵 ・・・・・・・  3個
レモンの皮(すりおろしたもの) ・・・・・・・  1個分
プレーンヨーグルト ・・・・・・・  50cc
ラズベリージャム ・・・・・・・  80~100g
ブランデー、砂糖 ・・・・・・・  大匙1 1/2ずつ

準備
バターは室温で柔らかくしておく。
型にパラフィン紙を敷いておく。
オーブンは170℃に予熱。
ジャムは、スプーンで混ぜてなめらかにしておく。

作り方
①薄力粉、塩、ベーキングパウダー、ナツメッグを加えてふるっておく。
②ボールにバターを入れ、木じゃくしでクリーム状に練る。砂糖を加え、全体が白っぽくなるまで混ぜる。
③に卵を一個ずつ割り入れながら混ぜ合わせ、全体が白っぽくなってきたら、レモンの皮をすりおろしたものを加え混ぜる。
④③に①の粉類の半量をふるいいれ、サックリと混ぜ合わす。ここにプレーンヨーグルトを加え混ぜ、さらに残りの粉類をふるいいれ、サッと全体を混ぜ合わす。
⑤④の生地の半量を型に流し入れ、ゴムぺらで表面を平らにならす。ジャムを生地の表面に点々とたらし、ゴムぺらで軽くなでるようにして、生地一面にジャムを広げる。
⑥⑤の上に残りの生地を静かに入れ、表面を平らに整えてから、熱しておいたオーブンに入れる。焼成時間は170℃で35分程。
⑦ブランデーを小鍋に入れ弱火にかけ、同量の砂糖を加え、砂糖を溶かし、溶けたらすぐ火から降ろす。
⑧焼き上がったケーキの表面に、⑦をハケで塗る。

*型が22㌢四方のものしかなかったので、ケーキの高さが少し低かった。
生ナツメッグは手に入らなかったので、使わなかった。
焼成時間は160℃で45分位がいいかもしれない。




|

« 8月の家族たち | トップページ | 『雪崩の時』 »

て・づ・く・り 徒然に(洋菓子)」カテゴリの記事

コメント

ああ、近ければ珈琲に甘いもんがないと過ごせないワタシはすぐ訪問してるだろうなあ。
苺ショートやチーズケーキが好きでしたが、今や凝ったクリーム系でないシンプルなのが好きです。

↓ この映画観ました。
ワタシも疲れた・・・。
こちらで紹介されていた『天使の分け前』、さっそく。
感動ありのいい気分で観終えた好みの映画でした。アリガトウ

投稿: うらら | 2014年12月15日 (月) 10時58分

*うららさん
このケーキは出来上がり22㌢四方、二人で食べても半分が精いっぱい、お近くだったら強制的に持って行く !!

米映画はこういう作品も作るようになったんだなーと・・
疲れましたよね。
ケン・ローチ監督の作品は弱い立場の人に対する視線が優しい、そして決して暗くない・・そこが好みです♪~

投稿: 白いねこ | 2014年12月15日 (月) 18時18分

こんにちは
材料を拝見しただけで、しっとりとした重厚なお味が想像できます。レシピを拝見、たまごは泡立てなくていいんだ~~というところが気に入り(*^_^*)作ってみたくなりました。
真似させていただこうかな~~

この映画、家族間の強烈なバトルとそれぞれが抱える問題に確かにつかれますが、終盤、母の孤独を受け入れようとする長女に救われた気がしました。

投稿: blue-robin2 | 2014年12月16日 (火) 12時34分

*bluerobin2さん
最近はカロリーを考えて作るケーキが主流ですが、たまにはバターたっぷりのこんなケーキもいいですね。
やはり、味に深みがあります。
半分は四㌢角に切り、例の小袋に小分けし、冷凍しました。冷蔵庫でゆっくり解凍すれば味は変わらないので。。

この映画のレビューをみると散々で、救いのない映画という意見が多かったのです。
でも、ラストシーンではそう感じましたよね、よかった、bluerobin2さんもそう感じられて・・。。

投稿: 白いねこ | 2014年12月16日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分のための「アフタヌーンケーキ」:

« 8月の家族たち | トップページ | 『雪崩の時』 »