« '14  3月の庭 | トップページ | '14  4月の庭 »

Prince Takamado Netsuke Collection


3月28日
橋を渡って美術館へ・・


2015_04020015

2015_04020013

2015_04020012

館内は撮影禁止。

まず、コレクションの膨大さにびっくり。
展示されているのは、「古根付」、「現代根付」、「古印籠」、「現代印籠」、「緒締」。

「根付」は、印籠や煙草入れなどを帯から提げる際に、抜け落ちないよう紐の端に付けられた留め具。文化・文政時代から江戸末期にかけて最盛期を迎え、この頃までに作られた根付を「古根付」と言う。
「印籠』は、薬などを入れ腰に付けて携帯した容器のこと。初めは印判や印肉を入れたことから、印籠と呼ばれている。多くは平たい長方形で、三段から五段くらいに分割され、各段の両脇に通した紐で連結する。先端には留め具としての根付を取り付け、根付と紐の間にある緒締で、各段の開閉を調節する。
「緒締」は印籠と根付の間にあって、印籠の開閉を調整し、二本の紐を一本にまとめる役割を持っている。根付よりもさらに小さなもので、実に精巧な彫刻が施されている。
当時の人々は印籠・根付・緒締をどのように組み合わせるかも楽しみのひとつで、図柄や素材、意匠などに込められた内容を考えたり、隠された意味を想像したりすることは、粋な遊びであり、教養を示すものでもあった。
                        <パンフレットより>

各作品の銘も「酔いどれ狸」、「ごっつぁんです」、「ガンバレ日本」等、意表をついた銘が面白い。素材は彫刻を施すためか、象牙、黄楊が多い。

数的には現代の作品が圧倒的に多いが、技術、美術的には古いものに及ぶべくもなく、現代作品の前は駆け足で、古い物はじっくりと・・

今回の収穫は、「緒締」・・印籠・根付より派手にならず、それでいて存在価値は一番輝いていた。




2015_04020017

美術館専用の駐車場は満車状態。
少し小雨まじりだったが、桜は満開。



*************************************************************



2015_04020022

気温19℃、小雨混じりの気候

今日こそは着物でと・・思ったが・・やはり、いつもの活動的な格好に・・




2015_04050011

2015_04050010









何かさみしいな~・・と、思ったら・・アクセサリーを付け忘れてup・・急いで追加。

小物は重要、合うのがなかったら時計ひとつで感じが変わる。




|

« '14  3月の庭 | トップページ | '14  4月の庭 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

なかなか観ることのない「根付」や「緒締」、繊細な細工をほどこされた小さな世界が美しいですね~♪
実家にはいまでも母が残している小物たち。
こんど分けてもらってこようかと…この記事を読んでいて思いました。
祖母から受け継いだ蒔絵の櫛などは私の手元で、時々とり出して眺めています~♪

白いねこさんのファッションからお人柄が感じられます。
もう春ですね~☆

投稿: komichi | 2014年4月 4日 (金) 13時30分

根付、好きでじっくり見ています。
本などでですが。^^
緒締、知りませんでした。
根付より小さいなんて、さぞや細かなものなんでしょうね。

颯爽と歩かれる白いねこさんが浮かびます。
カジュアルな靴でないところに、大人のお洒落感~♪

投稿: うらら | 2014年4月 4日 (金) 21時12分

こんばんは
なかなか目にすることのできないいい展覧会を見られたようですね。細かな細工がなされた数々の作品、用と美が兼ね備わった工芸品は見ていて楽しいですね。
緒締の使い方を読んでいて
呼び名は知りませんが年配の方がネクタイ代わりに使われている装身具はこの緒締がヒントなんかなあなどとちょっと思いました。
白いねこさんのファッション、ジーンズにパンプスというところが素敵です。

投稿: bluerobin2 | 2014年4月 5日 (土) 01時39分

*komichiさん
これを見たら、私のもっている根付はただの留め具です。
でも、お母様の持ってらっしゃるのはきっとステキなんでしょうね。
江戸時代はいろんな文化が華ひらいた粋な時代だったんですね~

いつもこんな格好で、着物がだんだん遠のいていきます♪

投稿: 白いねこ | 2014年4月 5日 (土) 02時43分

*うららさん
1㌢にも満たない緒締に細かく細工を施し、根付、印籠ともに意匠に意味合いをもたせた作品は、粋で、ユーモアもあり、現代人にはない余裕を感じました。

颯爽かどうかわかりませんが、いつも、急ぎ足で歩いてはいますね~♪

投稿: 白いねこ | 2014年4月 5日 (土) 02時55分

*bluerobin2さん
広島市内の美術館に行きたいのですが・・この美術館に見たい作品が着た時だけ足を運んでます~

ループタイでしたっけ、同じ原理ですよね、他に、巾着を絞る紐や、身幅を紐で調整するデザインのコート等、いろいろつかわれていますが、ここまで細工に贅をつくすのは印籠くらいのものでしょうか♪

投稿: 白いねこ | 2014年4月 5日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Prince Takamado Netsuke Collection:

« '14  3月の庭 | トップページ | '14  4月の庭 »