« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | チョコレートカップケーキ & りんごのケーキ »

冬枯れの庭


暖かさに誘われて久し振りに庭に出てみた。


2014_01270025

陽のあたる所はあったか~い・・ねこになった気持ち。
カサッ、コソッと音を立てて進んだら、ヨソのねこがサーッとすばやく逃げた。
束の間の昼寝をジャマしたよう・・




2014_01270028_2

築山の中央に大、小の松、右に金木犀、つつじ・・
大きい松の下に柊南天、ぶどうのような紫色の実をつけ、花は黄色。




2014_01270030

どこを見ても枯れ草色の中にヤブランの黒色の実。
いつの間にかだんだんと実がなくなっている・・鳥がたべてるんでしょうか。
それにしても、これがあの藤色の花の実とはね~




     ******************************************




2014_01190026

外の寒さ、暖かさに関係なく・・
寒さ知らずの白ねこ




|

« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | チョコレートカップケーキ & りんごのケーキ »

四季の庭」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
昨夜、クローズアップ現代で若い女性の貧困を取り上げていました。あの収入で生活しているなんて考えられないような低所得。少し前までは親元の居心地が良くてなかなか結婚もしないといった恵まれ娘もいたというのに・・・などと思いながら現実はこうも厳しくなってるんだと数字を見て驚いた次第ですが
冬の庭
日のあたる枯れ草のお布団で寒さをしのぐ猫
おうちの中であったか布団にくるまれた猫
ネコ社会にも格差かあ~なんておもちゃいました。(笑)

四コマ記事に物語ありという気がしたのは昨日のTVのせい。

☆一番上のお写真、庭の奥の小さな灯篭がとても素敵!

投稿: bluerobin2 | 2014年1月28日 (火) 09時57分

*bluerobin2さん
私も昨夜見ました~
テレビにでていた女性の親も貧困家庭が殆どだという・・女性にとって10代で子供を産み、シングルマザーということは、その子も貧困の連鎖をつなぐ可能性が大きい・・政治の責任も確かにあるんですがねー。

「ちょっと過保護ですね~」、と皆に言われます(汗

相方がまだ健常だった頃、義母方の祖父のもう誰も住んでいない旧い家の庭にある灯篭をせっせっと運んだ物です♪♪

投稿: 白いねこ | 2014年1月28日 (火) 11時28分

こんにちは!
こちらも今日は暖かくなって・・・
気持ちのいい午後です。
寒さの冬の日は、なかなか庭の植物たちに目がゆきませんけど、日差しの暖かな庭は猫でなくても心地よいですね~♪
我が家のナンテンの赤い実は、いつも鳥たちの格好のえさになっています~(笑)。
ヤブランの濃い紫色の実も食べるのですか~!
日々を生き抜くのも必死ですね。。

投稿: Komichi | 2014年1月28日 (火) 13時05分

*komichiさん
陽の光に誘われて庭に出てみましたが、春はまだまだ先のようです。

調べてみたら、ヤブランの実はやはり鳥がたべるようです。
椋鳥が地面を歩いているのをよく見かけるので、この実も食べるのかもしれません。
ウチの庭にある実で野鳥の人気No.1は本柘植の黒い実で、最後に残るのはクロガネモチと万両の紅い実・・みかけは美味しそうなんですけどねー♪

投稿: 白いねこ | 2014年1月28日 (火) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬枯れの庭:

« ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | チョコレートカップケーキ & りんごのケーキ »