« 報恩講 | トップページ | 『特定秘密保護法』成立 »

かきの柚香焼き


そろそろ牡蠣の美味しい季節・・

我家はいつも近くの牡蠣屋さんから一番小さいケースで500g入りをゲット !
牡蠣はスーパーで売っているものも地元なので美味しいのだが、獲れたての味には及ばない。

なので、生でも安心して食べられるのだが、以前、家族の中で私だけあたってしまい、苦しい思いを経験しているので、もったいないが火を通すようにしている。
牡蠣とちりめんじゃこの値段は地元でもいい値段なので、たまに、知り合いからもらって嬉しい食材のひとつ。

かきの柚香焼きは、柚子だれに漬けて衣焼きにし、熱々を大根おろしで・・簡単料理です。




2013_01220002_2


材料:4人分
生がき ・・・・・・・・ 12個(300g)
柚子 ・・・・・・・・ 1個
つけだれ(しょうゆ大匙2、みりん、酒各大匙1)
衣(溶き卵1/2個分、片栗粉大匙3)
大根 ・・・・・・・・ 適宜

作り方
①生がきはざるに入れ、塩小さじ1を振って混ぜ、水の中で洗って水けを拭く。
②ボールに付けだれの材料を合わせ、柚子の皮1/2個分をすりおろして加え、1/2個は皮ごと5㍉厚さの輪切りにして加える。ここに生がきを漬け込み、15分ほどおいて味をなじませる。
③大根は皮をむいてすりおろし、軽く水気をきる。
④衣の材料を合わせ、②の生がきの汁気を軽く切って加え、まぶしつける。
⑤フライパンに油少々を熱し、②の柚子の輪切りを並べ入れ、両面に軽く焼き目を付けて取り出す。
⑥⑤のフライパンに油大匙1を足し、④を並べ入れ、両面を香ばしく焼く。火が通ってプックリと膨れたら、皮をすりおろした残りの柚子を絞りかける。
⑦器に牡蠣と柚子を盛り、大根おろしを添えてしょうゆ少々をかける。

今回、私は柚子の輪切りと大根がきれていたので大根おろしは省略・・でも、大根おろしは買ってきてでもつけ合わすべきでした。相性がいいのです。

                                 (参考: 3分クッキング)




|

« 報恩講 | トップページ | 『特定秘密保護法』成立 »

日々のおかず 魚介」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
こんがり焼けていて美味しそう!
牡蠣といえば、フライ、牡蠣ご飯、土手鍋、チャウダー、ベーコン巻くらいしかやったことがないのですが、
このレシピ、ぜひ試してみたいと思います。柚と大根おろし、さっぱりしておいしいでしょうね。

投稿: bluerobin2 | 2013年12月 4日 (水) 13時15分

*bluerobin2さん
それだけ作られれば充分だと・・(汗

ぜひ !! 片栗粉が旨みをとじこめ、カラっと焼き上がります。
酢ガキが食べたいんですけど、ちょっとトラウマです~

投稿: 白いねこ | 2013年12月 4日 (水) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かきの柚香焼き:

« 報恩講 | トップページ | 『特定秘密保護法』成立 »