« 日の名残り | トップページ | かきの柚香焼き »

報恩講


今年も報恩講の時期がやってきた・・

この地区は25日、その日は午前と午後来客があるので26日にしてもらう。

『報恩講』とは親鸞聖人のご命日をご縁として、遺徳を偲びながら念仏する・・浄土真宗において最も大切な法要といわれている。

いつもは住職さんがみえるのだが、こちらが予定を変更したため若いお坊さん・・お坊さんによって法話の切り出し方もいろいろ。
若い頃の私は宗教というもの全てに偏見をもっていて、法話を聞くときも肩に力が入り、斜に構えて聞いていた・・今の私は法話が「子守唄」の様に心地よい・・別に信心している訳ではないのだが、一言一言がスーッと入ってくる・・そうなると、「みー」も横で気持ちよさそうに得意の眠り技・・私より「我」の強い相方も気楽に聞いていて・・狭い和室に穏やかな時が流れていく小春日和の一日でした。


      **********************************************


いつも、御茶うけは何にしようか迷うのだけど、今年は「蒸しまんじゅう」に・・自分が食べたくなったから・・

これは「利休まんじゅう」、作り方はこちらと同じ、皮にいれる砂糖を2/3程黒砂糖に替えるだけ、あとは同じ作り方で大丈夫。




2013_11270009



2013_11270014

|

« 日の名残り | トップページ | かきの柚香焼き »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなおまんじゅう~~♪
白いねこさんはよく和菓子も作られて・・・
最近作らなくなった私も見習わなければ。。

投稿: komichi | 2013年11月28日 (木) 21時43分

こんにちは
心温まる穏やかな時を過ごされましたね。
そして、手作りのお茶受けを出され、法話を聞く方も、法話なさるお坊様もほっこりと温かさに包まれたことでしょう。

投稿: bluerobin2 | 2013年11月29日 (金) 12時21分

*komichiさん
和菓子に和菓子の良さがあるので時々作ります。
餡は美味しい市販の餡があるので、それを1コ分の大きさに丸めて冷凍・・作る時は、粉をまぜるだけなので簡単なのです~
どこかで手を抜かないと大変です♪♫

投稿: 白いねこ | 2013年11月29日 (金) 20時39分

*bluerobin2さん
はい、時間がいつもよりゆっくり流れていくような感じでした。
いつも椅子の生活なので、畳にゆっくり座るというのがそういう気持ちになるのかもしれません。
たまにはお茶を点ててみようかな~・・そんな気になりました~

投稿: 白いねこ | 2013年11月29日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報恩講:

« 日の名残り | トップページ | かきの柚香焼き »