« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

最強のふたり


流石フランス映画・・


最強のふたり


  • 製作年:2011年
  • 製作国:フランス
    原題:INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE

    主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマン・コメディ。実話を基に、首から下が麻痺した大富豪と、その介護人となった黒人青年が真の友情を育んでいく姿を感動的に綴る。主演はフランソワ・クリュゼとオマール・シー。パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ。彼の新しい介護人募集の面接にやって来たスラム街の黒人青年ドリス。失業手当をもらうための不採用の証明書がほしいという彼のふてぶてしい態度に興味を抱き、思いつきで採用してしまうフィリップ。ところが、障がい者相手にも遠慮することなく本音で接するドリスは、他の誰よりもフィリップの心を解きほぐし、いつしか2人は固い絆で結ばれていく。   

    出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー
                                                                        <TSUTAYA より>


     

    TSUTAYAの会員になってから何年経つんだろう、調べてみると2006年5月に入会・・コースはMプランで、2枚組一組で月6回、計12枚レンタルでき、一か月間の会費は2,079円だから割安。
    PCで選択注文し翌日には届き、返却はポストにIN・・TVのCM通りでいたって楽、最近はTVでの直接Net視聴もできるが、まだまだポストにINに較べてレンタルできる種類が限られているので、暫くは様子見。

    相方と私で好みのDVDを一枚ずつ・・私がレンタル候補に入れていた「最強のふたり」を見て、「これはどんな内容?」「障害者と介護人の映画みたいよ」「ふーん」「コメディみたいよ」・・後で確認するとレンタルにチェックを入れていた・・ククッ・・見る気なんだ。

    相方もフィリップと同じ中途で障害を持つ身、さしずめ私はドリス役、現実的な視点で見るといろいろつっこみどころはたくさんあるが、細かい所、シリアスな所はつっこまず、人と人との繋がり、お互いに分かり合える感性・・障害者だからといって憐み、特別視しないドリス、それを快く感じるフィリップ・・を中心に描いたのが一般受けしたのかもしれない。

    相方も、これがシリアスだったら見なかったかも・・でも、見終わって、ウーン何か物足りない・・ま、こんなもんでしょうか。

    でも、警察とのカーチェイス、煙草を吸うシーン・・流石フランス映画、粋でした。

    評価:★★★☆☆




    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    いつもの行動


    動画、第2弾・・

     


    朝のゴミだしから帰ってくると・・今日は私の寝室からあの鳴き声が・・

    いました、いました、私のベッドの上で例のぬいぐるみを咥えて。

    「顎がはずれるよー、ぬいぐるみを離しなさい!!」といっても、暫くは恨めし気にジーっと私を上目づかいに見つめるのみ。

    まあ、しかし、このぬいぐるみの悲惨な事、18年間もよくもっているなー、頭部は中身が漏れてくるのでストッキングで・・怪しいぬいぐるみに・・




    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    はじめての動画で・・「はじめまして」


    ブログ友さんのコメ返で「美しい毛皮をまとったお方は、やはり涼しい場所でゆったりとお過ごしでしょうか。」のコメントを読み、そういえば「みー」の記事最近載せてないなー・・はじめての動画に挑戦してみましょうか。

    ココログで動画を載せるのはいろいろ規制があるらしく、YouTubeに投稿した動画を自分のブログに取り込む方法が簡単らしい。

    ということで、





    なんとか成功、お披露目することができましたー。




    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    涼をもとめて~


    この暑さも一週間くらいまだまだ続くらしい・・

    涼を求めて避暑にでも行きたいところだが、それも叶わず・・池の金魚に癒してもらいましょうかねー。


    2013_08160006



    2013_08160007



    2013_08160010


    やはり水温が高く暑いんでしょうか、循環している水の周りに総勢5匹が・・

    涼を感じるこんなハガキも届いて・・




    2013_08160018


    ちりり~~ん




    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    冷たーい のっぺ汁

     

    のどごし最高ーってビールじゃありません・・


    2013_08110007


    のっぺ汁・・よく訪問するブログで、ガラスの器に入れた冷やしたのっぺ汁を拝見。

     眼からうろこ・・こういう食べ方もあったんだー、私の生まれ育った新潟県の郷土料理、でも、温かいのっぺ汁しか食べたことがなかった。
    さっそく真似っ子、んー・・これは夏向き、里芋のぬめりで喉にすーっと入っていく、冷製和風スープと名付けます。

    作り方は、好みの野菜(里芋は必ず入れる)を吸い物よりすこし薄めの出汁で柔らかくなるまで煮、醤油、みりんで味を調整。

    今回使った野菜は里芋、人参、生シイタケ、こんにゃく、最後に茹でたいんげんを散らす。
    この他に、なめこ、オクラ等もいいかも。

    食欲のない時におすすめです。。




    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    「台所のオーケストラ」  高峰秀子


    これは料理本なのです・・


    2013_08040015



    2013_08040017


    まず、ハードカバーの装丁が素晴らしい。

    安野光雅さんの水彩画・・こんな台所でなら一日中、いろんな事をしていたい・・今どきのシステムキッチンにはないぬくもり、解放感に満ちている・・。

    広々として、パンもケーキも焼き放題・・バーベキューだってへっちゃら、南仏の田舎の台所ってこんな感じ ?

    憧れの台所の姿と高峰秀子さんの名前で、あまり中身を良く見もしないで購入した本ですが大正解・・愛読書となっております。




    2013_08040021


    肝心の本文はご覧の通り、小説とみまがうような作りになっており、和風、洋風、中華風と分けてあり、市販の調味料を利用したソース、タレ、つけ汁の合わせ方のコーナーがとっても使えるのです。

    そして、その料理に関するエッセーがまた洒脱・・それだけでも本にできるような・・一冊で2倍楽しめる本になっております。

    「手間ヒマかける時間はない。でもサ、チョット目先の変わったものは食べたいわ、それも買い置きの材料を使って、チョコチョコッと作れるやつを・・
    そういう怠け者の情熱家のために、私は、私の貧しいレパートリーの中から、3分から小一時間ほどで出来上がる、私流の即席インチキ料理ばかりを選んで書いてみた・・」

    と、ご本人は仰っている・・まさにそんな本です。。




    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    かぼちゃのスープ


    夏の野菜といえば南瓜・・

    ご近所さんから、まるまる一個頂く。


    2013_08020025


    採りたてだったので、一週間程置いて切ってみる。

    断面はやまぶき色・・きれい・・自然の色。
    この色を生かすため、かぼちゃスープを作ってみる。




    2013_08020029


    体にやさしいスープです。

    冷たいものばかりのお腹・・たまには、こういうスープもいいかも~

    レシピはこちらから。




    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    « 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »