« のりたっぷりのツナおろしスパゲッティ | トップページ | 狼たちのノクターン<夜想曲> »

拝啓、愛しています

拝啓、愛しています

  • 製作年:2011年
  • 製作国:韓国 
  • 原題:LATE BLOSSOM
  • 韓国の人気漫画家カン・プルのベストセラー・コミックスを映画化した感動ドラマ。都会の片隅で偶然出会った男女4人の老人たちが織り成す切なくも心にしみ物語を優しい眼差しで綴る。監督は本作の次に手がけた「王になった男」が韓国国内で空前の大ヒットとなったチュ・チャンミン。孤独な老人マンソクは、生活の足しにするため毎朝バイクで牛乳配達をする日々。ある朝、重いリヤカーを引く女性、イップンが急な下り坂で転ぶところに出くわす。以来、彼女のことを気にして、坂の上で待つようになる。一方、イップンにいつも優しく接している駐車場の管理人グンボンは、認知症を患った妻の介護に追われる毎日を送っている。そんなある日、グンボンの不注意で妻が家の外にさまよい出てしまうが…。

          出演:ユン・ソジョン、イ・スンジェ、キム・スミ、ソン・ジェホ

                             <TSUTAYA  より>

いやー久し振りに見た後放心状態、感動したとかいうことではなく考えさせられてしまった。
若い時、中年の時、老年の時・・それぞれの年代で受け方が違う気がする。
老年にさしかかった今、身につまされ、如何にこの先生き、如何に死に向かい合えばいいのか・・まだまだ遠くにあった壁が、一瞬にして身近に迫ってきたような・・・。

 歳を取るということは残酷・・今までできていたことができなくなる・・つい先日、近所のお年寄りと立ち話、曰く「年をとっていいことは一つもない・・」と、何もいえなかった。

 でも、韓国映画のこの分野のいいところは、明るい所、どこかに笑いがちりばめられている。
役者さんも皆さん素敵なひとだった。ユン・ソジョン・・幸薄い人生を歩んできたソン・イップン役、気持ちが真っ直ぐ、それが妻を亡くしたマンソクの心を捉えたんでしょうね、イ・スンジェ・・マンソク役、イ・サンの王様役の人、この人の明るさ、元気さに助けられた。キム・スミ・・ミス・ギャングスターに出ていた、エキゾチックな顔立ちで認知症の妻を熱演、ソン・ジェホ・・名わき役、いろんな映画に出、いつもは偉い人の役が多かったが、全てのみ込み、認知症の妻を愛する老人を悲哀深く好演。

原題はLATE BLOSSOM・・遅咲きの花という意味 ?  だとしたら、救いが・・・。。

評価:★★★★☆




|

« のりたっぷりのツナおろしスパゲッティ | トップページ | 狼たちのノクターン<夜想曲> »

TSUTAYA・UNEXT・DMM便り」カテゴリの記事

コメント

前回ツナはイマイチ・・・だったのに、今度も韓国ドラマはイマイチ、と帰ろうとしてあれ?
正直韓流ドラマとか苦手というか登場の男性が平気?で泣くのがなんかねえ(女々しい!と書くとうららさんてと思われそう~)--。

でも偏見捨てて読んでみると、よさそう~!
すぐ公式サイトで予告編を観て映画を見たいと思いました。
イサンは好きで観ていたので王様がいい味ですネ。
偏見を持たず、じっくりブログを拝見し得した気分。
灰色ねこさん、ありがとう~。

投稿: うらら | 2013年6月17日 (月) 21時26分

*うららさん
韓流ブームの時は見向きもしませんでした・・ここ数年ですねー・・恋愛物はTVで充分・・シリアス、ヒューマン、サスペンスが面白い・・日本の様にまわりくどい描写でなく、ストレートにドーンとぶつけてくる、勢いがあるのです、ハリウッド映画に期待が出来ない今、韓国・香港映画が面白い!!

投稿: 白いねこ | 2013年6月18日 (火) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓、愛しています:

« のりたっぷりのツナおろしスパゲッティ | トップページ | 狼たちのノクターン<夜想曲> »