« 拝啓、愛しています | トップページ | 6月の庭 '13 »

狼たちのノクターン<夜想曲>

狼たちのノクターン<夜想曲>

  • 製作年:2012年
  • 製作国:香港
  • 原題:大追捕/NIGHTFALL
  • 「殺人犯」のロイ・チョウ監督が、狡猾な凶悪犯と頑固なベテラン刑事の対決を描くスリリングにして切ないクライム・サスペンス。主演は「密告・者」のニック・チョンと「エレクション」のサイモン・ヤム。香港警察特捜班刑事ラムは、妻が自殺したことを受け入れられず、殺人事件として今なお単独で捜査を続け、同僚からも疎まれてしまったばかりか、大切な一人娘との関係もこじれていた。そんな折り、少女殺害の罪で20年間服役していた男ウォンが出所する。ピアノの調律師として働き始めた彼は、一人の少女シューと出会い、彼女を秘かに監視し始める。ほどなく、シューの父で著名な音楽家ツイの死体が発見される。事件を担当するラムは、やがてウォンの存在に辿り着くが…。

出演:ニック・チョン、サイモン・ヤム、ジャニス・マン、ケイ・ツェー、マイケル・ウォン

                              <TSUTAYA  より>

 

 同じアジアでも韓国と香港映画は明らかに違う、乏しい表現力ではなんとも説明できないが、韓国映画はどこかに救い・・笑いを紛れ込ませ息抜きをさせているが、香港映画はそんな隙さえ見せないギリギリの男の世界を描く。

最近、このニック・チョンの名前が気になっている・・46歳、長い芸歴らしいが最近表舞台に出てきたらしい。
最初注目したのが、ニコラス・ツェー主演の「密告・者」、「ビースト・ストーカー/証人」の演技・・特に証人ではニコラス・ツェーの演技を完全に喰っていた。そして、2009年に「証人」で第15回香港電影評論学会大奨と28回香港電影金像奨と46回台湾金馬賞の最優秀主演男優賞を受賞を受賞している。
 

映画の内容は特別目新しいものはなく、二人の主役の演技とアクションに尽きる。そして、香港映画に忘れてはならない脇役・・香港の景色・・夜景・・海と山・・どこを切り取ってもエネルギーに満ち満ちている。

香港の魅力といえば、1994年製作フェイ・ウォン主役「恋する惑星」がダントツとレビューに書いてあった・・少し古いが見てみようかなーー。

評価: ★★★★☆




|

« 拝啓、愛しています | トップページ | 6月の庭 '13 »

TSUTAYA・UNEXT・DMM便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狼たちのノクターン<夜想曲>:

« 拝啓、愛しています | トップページ | 6月の庭 '13 »