« 親鸞 -激動編-  | トップページ | 野菜の揚げ浸し »

5月の庭シーン2 '13


5月29日


2013_05290003


つつじから半月程遅れてサツキが咲き始めた。
つつじとサツキの違いはこちら

葉が見えないほど咲くとそれはみごとな感じなんだけど、最近は半々くらいかなー。
左の蔦が絡まっている木がクロガネモチ、この木のグラウンドカバーになっている。

右の青い鉢の奥が金魚の住む池がある所。
冬は奥にある低いフジの木が葉を落とし、太陽の陽を送ってくれ、夏はたっぷりのあのフジの葉と蔓が、厳しい日差しから守ってくれている。

真ん中のぼやけているのは、枝垂れ紅葉。




2013_05290004


さつきの間から姫檜扇・・あちこちの隙間から細い茎を伸ばして顔を覗かせている。




2013_05290005_2

2013_05290009


2013_05290023


ネズミモチの白い花・・あの黒い名前の由来となった実をつけるとは思えない。
今が満開、後ろの伸びた枝は柿。




2013_05290026


これは八重のさつき、色はちょっと珍しく赤とオレンジの混ざったような色、このあたりは一番上の写真のコーナーとネズミモチのあるコーナーとを分ける辺り。




2013_05290027


ここは道路側、この蔓バラ・・名前を調べようと思いながら未だ名前知らず・・。
根付きがいいんでしょうか、乞われるままに差し上げた枝が、もらわれていった先々でしっかりアーチを作っているらしい。




2013_05290028


実際の色は写真より鮮やかなピンク、ときどき通る人の「ワアァー きれいー」と、いう声が届く・・ククッ・・チョットうれしい。。




2013_05250051

|

« 親鸞 -激動編-  | トップページ | 野菜の揚げ浸し »

四季の庭」カテゴリの記事

コメント

白いねこさんのお庭拝見~♪
姫檜扇や外に向かった蔓バラの華やかな色合いが綺麗ですね~~♪
我が家は白い花が多いので、よそのお宅のお庭を拝見するのが楽しいです。。

投稿: komichi | 2013年6月 3日 (月) 22時13分

こんばんは、日々深まっていく緑の中で、華やかな赤やピンクの花たちが元気をくれますね。淡い色もいいけれど、夏に向かっては赤!って言うのが私の好みです。真っ赤なアマリリス、真っ赤なベゴニア、真っ赤なサフィニア、真っ赤なゼラニウムが咲いてます。暑苦し!なんて言わないで暑い時には熱いものがおいしいようにあえて赤なんです。

投稿: bluerobin2 | 2013年6月 3日 (月) 23時30分

*komichiさん
姫檜扇は山野草の雰囲気をもった可愛らしい花です。
種で増えるようで、日陰の込み入ったところからいつの間にか顔を覗かせています。
ただ、花の寿命は短く、すぐ姿が消えてしまいます。

投稿: 白いねこ | 2013年6月 4日 (火) 11時29分

*bluerobin2さん
そうですねー、言われれば夏は原色の花が多いですね、赤や黄色はあのカンカン照りの日差しをはねかえすんでしょうか。
そういえば、山野草は真夏は花が咲かないんでしょうかねー。。

投稿: 白いねこ | 2013年6月 4日 (火) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の庭シーン2 '13:

« 親鸞 -激動編-  | トップページ | 野菜の揚げ浸し »