« 春の香り饅頭 & 春のおとずれ | トップページ | 童話「100万回生きたねこ」と「スーホの白い馬」 »

端午の節句


例年通りに端午の節句の室礼を・・


2013_05060015


2013_05060019

2013_05060018_2














夫の両親が揃えてくれたもの、夫が東京へ行ってしまってから飾ることなく30年近く埃をかぶっていた・・きれいに汚れを除いたら、焦げ茶一色だと思っていた兜が鮮やかに・・。

夫の為に今年も・・私の為に飾ったお雛様をかたづけ、その同じ場所に今度は兜を、我が家の歳時記コーナー。。




2013_05060023


2013_05060025


軸は、端午の節句にちなんで「馬の玩具」を・・。




|

« 春の香り饅頭 & 春のおとずれ | トップページ | 童話「100万回生きたねこ」と「スーホの白い馬」 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
立派な兜ですね。
それに、馬のおもちゃの掛け軸
素敵ですね。朱色がとても華やいで、
おっとりした雰囲気がなんともいいですね。

投稿: bluerobin2 | 2013年5月 6日 (月) 18時43分

大人のための端午の節句の室礼、素敵ですね~♪
私も息子が生まれた時、夫の節句の飾りを夫の母から譲られて飾ったのを想い出しました。
掛け軸も愛らしいですね。。

投稿: komichi | 2013年5月 6日 (月) 22時23分

四季のある暮らし簡素でも室礼のある生活をと望ながら、端午の節句は菖蒲の抹茶茶碗を置いただけ。--

昨日、本格的なお茶会につき合いも兼ね出かけました。
季節を意識した掛け軸に床花や香合にお茶碗他。
何も知らずひょいと行きましたが、お茶席にちょっと感動しました。
若いころなんだか道具の自慢みたいでいやだなと思ったのに、素直に感動したのも重ねた歳のせい?

投稿: うらら | 2013年5月 7日 (火) 08時28分

*bluerobin2さん
あっという間に新緑の季節になりましたねー。

柏餅も作ろうと思いながら・・兜を出しただけ・・また、一か月間程節句気分を味わおうと思っていま~す。
昔の玩具は優雅で手が込んでますよね♪

投稿: 白いねこ | 2013年5月 7日 (火) 11時24分

*komichiさん
古い兜は華美さこそないものの重厚で存在感がありますね、今の兜の煌びやかさにはびっくりです。
兜の掛け軸が欲しくていろいろ探しているのですが、好みの品にまだ出合えず、この掛け軸を掛けてみました。

投稿: 白いねこ | 2013年5月 7日 (火) 11時31分

*うららさん
菖蒲の絵付けのお茶碗を持っているだけで充分と・・。
私も今になって若い頃かじっただけの利休の世界・・続けていればと後悔しています。
知れば知るほど奥が深いお茶の世界、ひとつひとつに意味があり、ここまでという所がない世界・・やっぱり、手を付けないで正解だったかも(汗

投稿: 白いねこ | 2013年5月 7日 (火) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 端午の節句:

« 春の香り饅頭 & 春のおとずれ | トップページ | 童話「100万回生きたねこ」と「スーホの白い馬」 »