« 3月の庭 '13 | トップページ | 水仙 »

お彼岸


23日は彼岸明け



2013_03220029_2


「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言うが、今年はチョイと違うみたい・・大分前から彼岸明けの気配が・・・。

いつもはぼたもちを作るのだが、今年は2月の和菓子の単発講座で習った“春のおとずれ”を・・・。

薄い白とピンクでいかにも浅い春を表現。
白餡と粉の生地で粒餡を包んで・・美味しく出来ました。

作り方はいずれ手作りのコーナーにて。。

ぼたもちの作り方はこちら



   *****************************************************



温室でも一挙にジンビジュームが華やかに・・・。

2013_03220003_2


2013_03220005


2013_03220006

|

« 3月の庭 '13 | トップページ | 水仙 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

やわらかな春が花弁のような和菓子からも、シンピジュ―ムからもつたわってきます。
温室の窓の向こうに見える瀬戸内海からも「春の海」の調べが聞こえてきそう、和菓子と琴の音、ぴったりですね。

投稿: bluerobin2 | 2013年3月24日 (日) 16時25分

*bluerobin2さん
画面から春のおとずれを少しでも感じてもらえたら嬉しいですー。
かすんで見える瀬戸内海・・「春の海 ひねもすのたり のたりかな」がピッタリの一日でした♪♪

投稿: 白いねこ | 2013年3月24日 (日) 21時44分

春霞のような“春のおとずれ”
このお菓子の繊細な色が素敵ですね~♪
お抹茶で頂きたい~!!(笑)。

温室をお持ちですか~!!
シンビジュウームも窓越しに瀬戸内が見えて幸せでしょう(笑)。
豊かでゆったりした暮らしが想像されます。。

投稿: komichi | 2013年3月26日 (火) 13時45分

*komichiさん
あっ、そうですねー、お抹茶しばらく飲んでない・・こんど点てましょうかねー。
シンビジュームは長く花が楽しめ育てやすく、一鉢あるだけで華やかに・・白い蘭が良い香りをだすので、温室に入ると香りに包まれます♪

投稿: 白いねこ | 2013年3月26日 (火) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸:

« 3月の庭 '13 | トップページ | 水仙 »