« 料理本 | トップページ | ごはんにピッタリ »

なごりのバラ


庭の寒風の中、一本のバラ



2013_01290036


バラは2月までに昨年花が咲いた短い枝は、基部より2~3芽付けて切り取り、つる状の枝の先端は5㌢ぐらい切り込むのだが、今年は少し早めに剪定。

このバラは剪定し忘れ・・・そしたら、一本だけ寒そうに咲いている、今にも枯れそうに・・・そこで、このバラに見合う器に投げ込む。

一輪挿しに見立てた益子焼のそばつゆ入れに入って、こころなしか葉っぱが色を取り戻したような・・・。




|

« 料理本 | トップページ | ごはんにピッタリ »

今月の一枝一花」カテゴリの記事

コメント

なごりのバラ、咲いててよかったねえ。
映える益子の花瓶(はい、そばつゆ入れとは書かれていますが書いてなければお似合いの花瓶)で、お二人に眺められ薔薇も幸せ~。

↓、白いねこさんよく御存じですね。
日本伝統色の色名や帯の説明にかなりの通と。
ワタシは着物や帯を巻いても、白いねこさんのように詳しく説明できない、と思う…。

投稿: うらら | 2013年1月29日 (火) 22時47分

こんにちは
寒風の中の一本のバラ
けなげな感じがしますね。それにしても葉が美しい!と感心しました。我が家のは手入れが悪いのか、ツルバラをのぞくと大半は黒星病にかかってしまい・・・・全部の葉をおとして、春を待つしかないかなと思っています。

投稿: bluerobin2 | 2013年1月30日 (水) 10時54分

*うららさん
寒い中、健気に咲いているので部屋に連れ帰りました。

着物は「好きこそもののじょうずなれ」なんでしょうね、大きな声で言えないのですが、着付けとコンサルタントの講師の資格を持っています(大きな声で言えないのは20代の頃とったので、変わり結び等は本を見ないともう結べない・・ウウッ)。
色名はブログにupするにあたり表現に困り、netで伝統色の表現を調べたの・・こちらから。。
http://www.colordic.org/w/

投稿: 白いねこ | 2013年1月30日 (水) 11時31分

*bluerobin2さん
バラは手入れを良くしていても黒星病にかかりやすいですねー、薬の散布は不可欠かも・・。
2月位までに思い切って全体の2/3位まで刈り込むか、基部から葉付き枝か新芽2~3個残して剪定するかしたら、春になると新芽がどんどんでてきますよー。。

投稿: 白いねこ | 2013年1月30日 (水) 11時41分

薔薇も美しくて好きですけど、我が家は和の花ばかりの庭です。薔薇の手入れは大変と聞いています。
白いねこさんは花の手入れも詳しそうですね~♪
我が家はもっぱら夫が手入れをしています。。
私は観察と草取りだけ・・・(笑)。

投稿: komichi | 2013年2月 1日 (金) 00時45分

*komichiさん
観察と草取りだけなんて・・うらやましい・・。
私の場合は必要にせまられて、枯らすわけにもいかず、伸び放題にするわけにもいかず、かといって毎年庭師さんに入ってもらうわけにもいかず・・それならばわたくしがということでNHKの「趣味の園芸」の本が先生・・自分なりの解釈なので間違っているかもしれないのですがねー。。

投稿: 白いねこ | 2013年2月 1日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なごりのバラ:

« 料理本 | トップページ | ごはんにピッタリ »