« 手向けみそ | トップページ | ミスターグッドバーを探して »

国民の審判


政治劇場ふたたび・・・



Dscf0003


衆議院選挙が終わった。

自民294と公明31で325議席、衆議院の3分の2を越える獲得数で、参院で否決された法案を衆院で再可決できる圧勝となった。
これで自民党が提出した法案がことごとく通るという事だ。

前回の民主と自民が逆転、報道では自民の勝利ではなく民主の自滅の結果と言っている、確かに・・自民の支持者は安定、前に戻っただけ、民主もこの数が実際の支持数なのだろう、10%下がった投票率の持ち主の浮動票、第3局に流れた浮動票が前回、期待をこめて民主党に流れたのだろう。

それにしても、民主党は今になってあれだけの票をもらったことの大きさを噛みしめていることだろう、小沢さん、鳩山さん、管さんの責任は大きい、内部闘争で明け暮れたイメージだけが残る、特に小沢さん、この人が自民党時代から政治を私物化してかき回している間に、中国、韓国に大きく道を開けられた。

そして、国民は「強い日本」を選んだ。
安全、安心より経済、国防強化を選んだ。
自民党は数を頼りにまっしぐらに突き進むでしょう。
安倍さんのブレーンをみると上げ潮派、超タカ派の面々が・・・。

いずれにせよ、国民にとって良い政治をやっていただければどの政党でも良いのですがねー。。





|

« 手向けみそ | トップページ | ミスターグッドバーを探して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにそのとおりです。
あれこれありすぎる日本、国民にとって良い政治をと願います。

投票が少ないとか政党をけなすブログやコメントを見かけますが、白いねこさんのように理路整然?と書かれているとそうそう、と。
あまりにも知ったように茶化し格好つけているのも拝見して嫌な気分。
もちろんそれぞれ言論の自由でしょうが、自由な分責任ある言葉でと思います。

投稿: うらら | 2012年12月18日 (火) 23時00分

*うららさん
出口調査の正確さにびっくりdesu。

“理路整然”と言われると冷や汗ものですが、いろいろな情報が飛び交っている中で、迎合することなく、その時の自分の気持ちを偽りなく素直に書くことを心がけて書こうと・・・それに同意いただいてうれしいで~す♪♪

投稿: 白いねこ | 2012年12月19日 (水) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の審判:

« 手向けみそ | トップページ | ミスターグッドバーを探して »