« 橋下現象考 | トップページ | ミゾソバと・・ »

蕎麦猪口


ベストスリー



2012_11050024_3

2012_11050025

2012_11050026


形と釉薬の色、高台などで時代を判断するんだろうが、詳しくは分からない。
江戸時代という事で満足。

ちょっと甘手で地肌は乳白色、絵付けはぼやけた感じ・・「雪持ち笹と梅」。





2012_11050027

2012_11050028

2012_11050029


人気の矢羽根文、釉薬の濃淡が手描きの良さを表現、見込みは五弁花紋、高台は蛇の目高台。





2012_11050030

2012_11050031

2012_11050032

これも人気の微塵唐草、見込みは松竹梅、高台に成化年製。

微塵唐草は絵柄で時代考証できる。これは、絵柄が略されているので江戸時代でもそんなに古くはない。
花と唐草がはっきり描かれている「菊花華唐草」や「萩華唐草」が欲しいのは山々だが、良い品はそうそうお目にかかれない、出てきても価格もそれなりに・・このあたりで満足しましょうか、普段使いの器なのだから。。





|

« 橋下現象考 | トップページ | ミゾソバと・・ »

日々の骨董」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
日々の骨董を楽しませてもらっています。
昔の藍色はちょっと薄めですがなかなかいいですね。
骨董と言えば
母が雨樋にと置いてあった鉢をぜひ譲ってほしいと言われて、あわてて大事にしまいこんだなんていう笑い話を聞いたことがありますが、冠婚葬祭も昔はすべて各家で行ったのでそれなりに古い家には結構たくさんの器類があるものですね。値打ちなどはとんとわからない私ですが気にいったかどうかが大事と思って何点か持ち帰っています。棚の奥にしまいこんだままですが使ってこそ値打ちですね。

投稿: bluerobin2 | 2012年11月17日 (土) 09時16分

*bluerobin2さん
今日はまた荒れ模様の天気になりましたねー。

古い器は一度使うとその温もり、色合いの深さ、明治より江戸の物と好みがはっきりしてきました。
蕎麦猪口に花を挿したり、深鉢を水盤にしたり楽しんでいます。
ブログと同じで殆ど自己満足の世界なんですけどne。。

投稿: 白いねこ | 2012年11月17日 (土) 10時58分

うーん、さすがプロのような書物に目を通されると感心していたらやっぱり。
パソコンは便利です。
ほぼ素人に近い骨董好きゆえ「?」の言葉もいくつか。
その度検索して、なるほど…。

日々の骨董、拝見するたびほんのちょい物知りになりつつあります。
ありがとう~

投稿: うらら | 2012年11月18日 (日) 20時43分

*うららさん
古伊万里の器は使ってこそ映えると実感しています。
ブログにupするにあたり、不確かなことはnetで確認、その度になにかしら知識が増えてきたような・・。
少しずつupしていきますので、よろしくです。。

投稿: 白いねこ | 2012年11月19日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦猪口:

« 橋下現象考 | トップページ | ミゾソバと・・ »