« いちじくのコンポート | トップページ | コーンマヨネーズパン »

オアシス

オアシス

  • 製作年:2002年
  • 製作国:韓国
  • 原題:OASIS

暴行、強姦未遂に続いて、今度はひき逃げ事件による2年6ヵ月の刑を終えたばかりのジョンドゥ。出所して家族のもとに戻った彼を、誰も快く迎えようとはせず疎ましい感情を隠そうともしない。ある日、彼はひき逃げで死なせてしまった被害者遺族を訪れる。しかし、一家は引越しの最中で、部屋にはコンジュという女性一人が取り残される。彼女は重度の脳性麻痺のため手足が不自由で発語にも重い障害を抱えていた。兄夫婦は彼女の名義で障害者用の大きなアパートを手に入れ、そこへ移って行ってしまったのだ。ジョンドゥはそんなコンジュのことが気になり始める…。

監督:イ・チャンドン
出演:ソル・ギョング、ムン・ソリ、アン・ネサン、チュ・グィジョン、リュ・スンワン
映画賞:2002年 ヴェネチア国際映画祭【監督賞】 、イ・チャンドン【マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)】 ムン・ソリ

                      <TSUTAYA より>

見終わって、まず、思った事「すごい映画だったなー」という事、いろんな意味で・・・。
監督賞、新人俳優賞を取ったことは頷ける。

最初、脳性麻痺の主役の女性のアップから始まる。
「エッ、この人が主役」・・・と思うほど麻痺の状態が強い。これで最後まで見れるだろうかと危惧するが、それも最初のうち、どんどん引き込まれていく自分がいる。
男性は社会の底辺で自棄になって生きているだけの人かと思っていたが、それはみかけだけ・・・生きるのが不器用なだけ・・・そんな二人が出会う・・・。

女性の部屋に薄汚れたタペストリー(だったと思う)が架かっている・・・オアシス・・・それがこの映画のタイトルになっている。
不器用な男性と、人の手を借りないと生きられない女性との出会い、その中に「オアシス」を見た。

ジョンドゥを演じるソル・ギョング、言わずと知れた芸達者、この人は色んな役に挑戦している。シルミド、公共の敵、ジェイル・ブレーカー等々、コンジュを演じるムン・ソリ、脳性麻痺の人を探して演技させたのかと思うほど・・・、彼女はこの役を演ずるに当たり、まわりから反対されたようだ、それも理解できる、だが、演じきった。新人俳優賞は納得、納得。

評価:★★★★☆(5に近い4)

|

« いちじくのコンポート | トップページ | コーンマヨネーズパン »

TSUTAYA・UNEXT・DMM便り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
見ていないので
こういういい方が正しいかどうかはわかりませんが一般的に韓国の作品はそのテーマが重くて、しかも激しいという印象を持っています。
現実に目をつぶったような生ぬるさを感じざるを得ない(私の偏見かもいしれませんが)邦画とくにTVドラマなどに比べ、真正面から取り組んだ作品にはみごたえを感じますね。
この作品に「オアシス」を感じ取れるというのは救いですね。

投稿: bluerobin2 | 2012年10月 4日 (木) 13時58分

*bluerobin2さん
韓流ブームとなった恋愛モノは別にして、コメディ、サスペンス、社会派モノには勢いを感じ、最近良く見ています。
ハリウッドが韓国映画をリメイクする訳が分かりました。
仰るように、激しいですよねー、国民性、儒教などが関係してるのでしょうか。。
この映画は社会的弱者を描いているんですが、見終わって強さを感じました。この強さ、私も見習いたい。。

投稿: 白いねこ | 2012年10月 4日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オアシス:

» ムン・ソリ 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
ムン・ソリ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2012年10月 7日 (日) 04時46分

« いちじくのコンポート | トップページ | コーンマヨネーズパン »