« 初秋 | トップページ | 雑誌「目の眼」 »

栗の渋皮煮


ほっこり・・・栗が美味しい。。



2012_10090003


時間と手間がかかるが、それでも作りたい渋皮煮。

作る前の日に皮を剥き、水に漬けておく。
作るのは午前中、家事の合間に時間を測りながら、丁寧にゆっくりと・・・気づけば、おいしい渋皮煮が出来上がっています。。

鬼皮の剥き方
①栗のざらざらした部分の境目より少し上に、包丁のとがった先の部分を鬼皮の分だけ傷つけるように少し切り目を入れる。
②鍋に栗を入れ、熱湯を栗がすっかりかぶるまで注いで、1~2分間煮る。
③栗は鍋に入れておき、むく栗だけ取り出して鬼皮を剥く。包丁の手元の方の刃の角の部分を、切り目に入れ、とがった先の方へ皮をめくるようにして剥く。
④剥いた栗は、水に漬ける。

渋皮煮の作り方はこちら




|

« 初秋 | トップページ | 雑誌「目の眼」 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

渋皮煮
おいしそう!
何でも昔っていうのも気はずかしいのですが・・・・よくつくりました。栗の雰囲気が出るようにケシの実などをつけて楽しんだこともあります。渋皮を傷つけないように鬼皮を剥くというのがポイントですよね。
最近は特に出かけることが多いのですが、紡ぐような生活の愉しみ方、地に足がついているという感じで魅力的です。

投稿: bluerobin2 | 2012年10月 9日 (火) 11時18分

*bluerobin2さん
あちこちのブログで渋皮煮の映像が・・・。
仰るように「渋皮」を傷つけないという事に尽きると思います。
bluerobin2さん、フットワークいいですねー、あちこちブログで紹介してください♪♪

投稿: 白いねこ | 2012年10月 9日 (火) 11時30分

今年は渋皮煮を作れませんでした。
栗が小さくて・・・
白いねこさんの渋皮煮はお酒は入らないようで・・・
私はブランデーをけっこう入れて、大人仕様にしてしまいます(笑)。
こちらの渋皮煮、美味しそう~~♪

投稿: komichi | 2012年10月10日 (水) 09時58分

*komichiさん
アラッ、作らなかったんですか、私の勘違い、ブログを拝見し重い腰を上げたんですが・・・。
もう一回伺ってブランデー入りのレシピを拝見。。

投稿: 白いねこ | 2012年10月10日 (水) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮:

« 初秋 | トップページ | 雑誌「目の眼」 »