« いつもの日々 | トップページ | 裏切りの陰謀 »

上等な一日


これだけ!!



2012_10200003


今年の柿の収穫量、一昨年の1/5位・・・少ない・・・去年、剪定のし過ぎ ?

干し柿だけにしましょうか。。




2012_10200005


柿の木の左隣に金木犀。

なかなか咲かなかったが、昨日の朝、窓を開けるとけっこうな距離があるのに、かすかに金木犀の香り「アッ、咲いたな」と想う。

今日、朝起きて、池の金魚に餌をやろうとベランダ側のドアを開けると、室外機の下に“ジョウビタキ”の雄のあわれな姿・・・きっと壁に当たってしまったんでしょう。蟻の餌食にならないうちにと、庭の隅に埋めてあげる

こちらに移り住み17年、その間、庭に雉、野良猫、野鳥数匹、庭にうめてあげた・・・やはり、動物は土に還るのがいいのかな~等と朝からいろいろ考えてしまった。。





|

« いつもの日々 | トップページ | 裏切りの陰謀 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

 ↓ なんだろう、何のことだろうと思っていましたが、わかりました!
そういえば以前ストッキングで顔の部分を補修されたなんて書かれていた日がありましたね。
鳥をくわえてきて遊んだあと(死骸?)遊びに行ったのかなあと思ったり。
でも今日のブログでそうじゃないことがよーくわかりました。ゴメンナサイ

雉、野良猫、野鳥数匹、みんな土に帰れてよかったね。
白いねこさん、ワタシからもありがとう、です。

投稿: うらら | 2012年10月21日 (日) 15時59分

*うららさん
ふふ、ちょっとわかりにくかったですねー。
トイレの後、砂粒をまきちらす様子を例えたのですが・・・
例え自体が間違っていた、「立つ鳥、跡を濁さず」が正解。

最初、雉が庭に横たわっているのを見た時は、腰を抜かしました・・・でも、生を受けてこの世に・・・最後はチャンとしてやろうと自分を激励しながらdesu。

投稿: 白いねこ | 2012年10月21日 (日) 20時08分

こんばんは
木の実は柿に限らず、実つきのよかった翌年は少ないようですね。
私も昨日、ジョウビタキを見かけました。冬鳥が渡ってきたと思ったばかりですが・・・・心が痛みますね。この鳥はかなり縄張り意識が強いようですから、ミラーやガラスに自分の姿が写ると仕切りに挑戦するようです。おっしゃるように強くぶつかったのでしょうね。我が家でもキジバトのヒナが野良猫に襲われたり、ヒヨドリのヒナが巣の材料にしたらしいビニールひもに足を引っ掛けて死んでしまったり・・・何度かほおむってやりました。
自然に近い環境は自然の厳しさも見せつけられますね。

投稿: bluerobin2 | 2012年10月22日 (月) 01時01分

*bluerobin2さん
ジョウビタキ、とても人懐っこくて我家の常連さんです。
群れることなくいつも単独行動、この辺りの人たちは「紋付」と呼んでいます。
羽の白いマークから名付けたんでしょう。

縄張り意識が強いんですか? 良くミラーをつついているのは見かけたんですけど、そのせいだったんですね。。

投稿: 白いねこ | 2012年10月22日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上等な一日:

« いつもの日々 | トップページ | 裏切りの陰謀 »