« 初秋の指定席 | トップページ | やっと帰って来た。 »

「瀬戸のめぐみ 島っ娘」


瀬戸内の名物、ちりめんじゃこと広島菜を使った「ペペロンちりめん」



2012_09190005


義姉から「瀬戸のめぐみ 島っ娘」という名前のペペロンちりめん一箱をもらった。

NHKのドラマ「清盛」がらみ、町おこしの関連で出来た商品らしい。
2食分入って結構なお値段、あまり期待しないで説明通りに作ってみると、これが意外に美味しいのです。。

何日か経って、また食べたくなったので、メモを見ながら挑戦。


作り方(一人前)
①沸騰したタップリのお湯に少量の塩を入れ、お好みの固さにゆでる。茹であがった麺をざるに上げ、この時茹で汁70cc(一人前につき)を残しておく。
②ガーリックオイル20cc、かやく、広島菜20g、チリメンジャコ10g、麺、茹で汁70ccをフライパンに入れ、中火でからめるように:炒める。

 * かやく(塩小匙1/4、スープの素小匙1/4、輪切タカノツメ少々をそれぞれ合わせておく)
  * ガーリックオイルがなかったので、オリーブオイルにガーリックチップスを入れて使用。

麺はこちらで茹でる、その間に材料を準備しておくとほとんど茹で時間内で仕上がる。。

ペペロンちりめん「瀬戸のめぐみ 島っ娘」の詳細はこちら。。




|

« 初秋の指定席 | トップページ | やっと帰って来た。 »

日々のおかず 麺・ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「瀬戸のめぐみ 島っ娘」:

« 初秋の指定席 | トップページ | やっと帰って来た。 »