« レートオータム | トップページ | 坂口恭平さん »

鶏のコルドンブルー風

コルドンブルー風というと一般に、ハムとチーズとを挟んだ子牛料理を指しますが、今回は鶏胸肉で

2012_09110005

材料:(4人分)
鶏胸肉    ・・・・・・・・・400g
スライスチーズ    ・・・4枚
ハム    ・・・・・・・・・・・・4枚
卵     ・・・・・・・・・・・・1個
パン粉(細かいもの)  ・・1カップ

作り方
①鶏胸肉は皮を取り、1枚が100gになるように切り分ける。厚みを2等分するように切り込みを入れ開き、瓶で軽くたたいて厚みを均等にする。
②肉にハムとチーズを挟み、薄く小麦粉をまぶす。
③ボウルに卵、塩小さじ1/3、コショウ少々、油大匙1を入れ良く混ぜる。②をくぐらせ、パン粉をつける。
④フライパンに底から高さ5㍉まで好みの油を注ぎ、中火で熱し、③を並べ入れる。途中で返しながら、両面においしそうな色が付き、火が通るまで揚げ焼きにする。

少なめの油で加熱するので、パン粉が大きいとフライパンにじかにあたる部分が焦げやすくなる。今回はパン粉が切れていたので、車麩を摺って使用、パン粉に比べ柔らかくなったが歯触りが物足りないかも。
肉に直接塩、コショウをすると水分が出て小麦粉がべとつく。先に肉に小麦粉を薄くまぶし、多めの塩、コショウを加え混ぜた卵液にくぐらせれば均一に味が付く。

|

« レートオータム | トップページ | 坂口恭平さん »

日々のおかず・肉料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503777/47047811

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏のコルドンブルー風:

« レートオータム | トップページ | 坂口恭平さん »