« 白絣の浴衣 Ⅱ | トップページ | 真夏の指定席 つづく・・・ »

憧れの着物・・・芭蕉布


やっと見れた・・・。




2012_08290040


時々訪問する着物関係のブログで、石川さゆりさんの着物を紹介していた。

「開運なんでも鑑定団」出演の石川さんの来ていた着物・・・たぶん、芭蕉布だろうと・・・7月20日放送だったようだからもうそろそろと思いながら番組を見ていたがなかなか登場しない。

そして、8月27日、忘れた頃に映ったので一枚しか取れなかった。。

やっぱり素敵です・・・糸芭蕉の繊維を藍と茶とテカチで染めて絣文様に織った芭蕉布の着物、ピンとした強い張りは通気性が良く芭蕉布独特の風合いです。

このブロガーの方は帯はいま一つハッキリ言いきれない・・・と仰っていたが、確かに・・・。
でも、この着物に合わす帯としたら、羅、絽、紗のいずれか・・・紬紗のような。。

失礼ながら、演歌の歌手の着物はいま一つのものが多いが、石川さんは別格、我々が手が届かない着物をこれからもどんどん着て披露してほしいな~~。

あっ、そうそう、鑑定品の「象彦の漆の蒔絵の手箱」はなんと650万円なりーでした!!





|

« 白絣の浴衣 Ⅱ | トップページ | 真夏の指定席 つづく・・・ »

趣味のきもの」カテゴリの記事

コメント

織物の勉強で学生時代、沖縄に何か月か滞在したことがありました。
その頃は芭蕉布の有名な織手の方も現役で作っていて拝見しましたし、着尺布を分けていただいて帰ってきました。
その後本島から沖縄に渡った人が後を継いでいると聞いたことがありますけど・・・確かではありません。
芭蕉布は着れば着るほど体にそってきて、そのシャキッとした着心地は何とも言えないものです。。

私もその後ファッションのスタイリストとなって染織の世界から少し距離が出てしまいましたが、いまでも染織の仕事には心惹かれます。。

投稿: komichi | 2012年8月30日 (木) 23時26分

*komichiさん
染織の仕事は奥が深そうで、藍染めにかかわったら抜け出せないような気がしま~す。。
沖縄の着物では、独特の絣文様を織り出した琉球上布もいいですねー。

投稿: 白いねこ | 2012年8月31日 (金) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの着物・・・芭蕉布:

« 白絣の浴衣 Ⅱ | トップページ | 真夏の指定席 つづく・・・ »