« 白絣の浴衣 | トップページ | 8月の庭シーン1 - '12 »

リアル・スティール

リアル・スティール

ヒュー・ジャックマン主演で描くアクション・エンタテインメント。ロボット格闘技時代の到来により、弱小プロモーターとして生きる元ボクサーのチャーリー。11年ぶりに再会した息子との関係も最悪の状態だったが、ある日二人は旧式ロボットを発見する……。

出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー

面白かった!! 最近ハリウッド映画は停滞していると感じていたが、こういうエンタテインメント、ショービジネス的なものは流石にうまい。

ロボットの動きはCGを駆使しているが、実写とみまがうほど人間との絡みに違和感がない。ロボット同士の戦いは一見の価値あり、それだけでこの映画は半分以上成功している。

それに加え、話のメインはやはり人との温もり、親子の情でまとめている・・・昔見た「チャンプ」を彷彿させる・・・「リアル・スティール」という無機質なタイトルだが、全体的にほのぼのとした懐かしい感じに仕上がっている。

ヒュー・ジャックマン、名前は良く聞くがこの映画で初めて見た、とても均整のとれた素晴らしい肉体の持ち主、元ボクサーという役柄にピッタリ、子役のダコタ・ブヨ君は、大勢の中から選ばれただけあって言うことなし、エヴァンジェリン・リリー、見た事あるなと思っていたら思い出した、テレビシリーズの「ロフト」の主役の女優さん、知的で人を引き付ける笑顔の持ち主、私の好みのタイプの女優さん。。

評価:★★★★☆

|

« 白絣の浴衣 | トップページ | 8月の庭シーン1 - '12 »

TSUTAYA・UNEXT・DMM便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアル・スティール:

« 白絣の浴衣 | トップページ | 8月の庭シーン1 - '12 »