« 紫陽花革命 20万人!! | トップページ | 見守られて »

デイジー

デイジー

  • 製作年:2006年
  • 製作国:韓国
  • 原題:DAISY

 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンと「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンの共演で贈るサスペンス・ラブストーリー。全編オランダを舞台に、一人の美しい女性と彼女を愛する刑事と暗殺者、皮肉な運命に翻弄される男女3人の愛の行方がスリリングに描かれる。監督は香港のヒットメイカー、アンドリュー・ラウ。画家の卵、ヘヨンは、デイジーの花を贈り続ける名前も顔も知らない男性を想い続けていた。そんなある日、広場で肖像画を描くヘヨンの前に客として現われジョンウ。ヘヨンは、彼こそ彼女が想い続けてきた運命の相手と確信するが…。

出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ

とっても丁寧にきれいに撮られた映画、でも内容はかなり残酷で、厳しい。

最初、デンマークかなと思ったけどオランダが舞台だったんですne。オランダの観光案内としても使えるような場面が随所に・・・。この映画を見て行きたいと思った人も多いのでは。。

前半はありきたりのメロドラマのようなストーリーで、景色だけに惹きつけられ、アレッこの人が主役なの、チョン・ジヒョンて平凡・・・と思って見ていたが、チョン・ウソンが出てきたあたりからストーリーに動きが、サスペンスタッチに、チョン・ジヒョンの魅力もジワジワと出始め、前半と後半は別物に、後半はハードボイルドに・・・アンドリュー・ラウ監督の味が出てきた。。。

チョン・ジヒョン、名前はよく聞いていたが初めて見た。うーん、こういう“静”の役はこの人でなくても良かったんじゃないかなー。チョン・ウソン、若い時はこんな感じだったんですねー、この人は目で演技するとおもっていたが、この時から目力あります。抑えた演技で感情を表すのがうまい人ですねー。

知らないうちに惹きつけられ、最後は入り込んでいました。。。
確かに“デイジー”がキーポイントですが、題名から受けるイメージと内容は別物desu。。

評価:★★★★☆

|

« 紫陽花革命 20万人!! | トップページ | 見守られて »

TSUTAYA・UNEXT・DMM便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイジー:

» イ・ソンジェ 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
イ・ソンジェ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2012年7月 3日 (火) 04時30分

« 紫陽花革命 20万人!! | トップページ | 見守られて »