« 半夏生 | トップページ | ヒッグス粒子と鉄腕アトム »

古伊万里染付牡丹と鶴図大皿1尺5分

2012_07080065


古伊万里らしい図柄と染付の色、見込みに松竹梅、まわりに牡丹と鶴・・・左右の鶴がぼやけて今一つ見にくいなー。。

時代は江戸時代、詳しくは分からないが当時人気のあった図柄らしい。。

お気に入りのごちそうを少しずつ盛り付けてもいいし、重量感のある料理をドサッと置いてもいいし・・・でも、いざとなったら壊れてもいい皿を使いそうなwatakushi、貧乏性・・・。




2012_07080067

|

« 半夏生 | トップページ | ヒッグス粒子と鉄腕アトム »

日々の骨董」カテゴリの記事

コメント

こちらの古伊万里のお皿の絵柄とともに、少し藍色を甘く出しているところが好きです~♪
かつてよく出かけた韓国の古い陶器にもかすれたような絵付けの器があると思わず手が伸びてしまいました。

投稿: komichi | 2012年7月10日 (火) 13時51分

*konichiさん
時代を経てきたものは独特のぬくもりがありますねー。特に藍色に惹かれます。。
私も最近は朝鮮半島の李朝や中国の古染付の方に興味がでてきました。ただ、手がでないのが難点ですが・・・(汗)。。

投稿: 白いねこ | 2012年7月10日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古伊万里染付牡丹と鶴図大皿1尺5分:

« 半夏生 | トップページ | ヒッグス粒子と鉄腕アトム »