« 寒い日は・・・やはり“おでん” | トップページ | 庭デビューを待つシンビジューム »

霜花店(サンファジョム)運命、その愛

霜花店(サンファジョム)運命、その愛

製作年:2008年

製作国:韓国

原題:A FROZEN FLOWER/霜花店

出演:チョ・インソン、チュ・ジンモ、ソン・ジヒョ

「マルチュク青春通り」のユ・ハ監督が、高麗時代末期を背景に、男色の王とその寵愛を受ける美少年、王妃の3人が、世継ぎ問題も絡んで繰り広げる危険な愛の行方を描く歴史ドラマ。

過激な描写が話題になったらしいが、王の近衛隊長に対する執着を表現するにはやはり必要だった描写でしょう。
チュ・ジンモ演じる王の男性しか愛せない悲哀、愛しすぎた辛さが十分伝わってきました。その王に愛される近衛隊長役のチョ・インソン、愛されるに値する魅力満載でした。
描写は別にして、内容、格闘シーンもしっかりしていて思っていたより楽しめましたyo。

「卑劣な街」、「バリでの出来事」、そしてこの映画、チョ・インソン君挑戦してるね。チュ・ジンモ、残念ながらこの映画しか見てないが男の色気を感じます。時代劇が似合います。ソン・ジヒョ、「宮」にでてたんですね、似ているなあと思ったんだけど。

|

« 寒い日は・・・やはり“おでん” | トップページ | 庭デビューを待つシンビジューム »

TSUTAYA・UNEXT・DMM便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒い日は・・・やはり“おでん” | トップページ | 庭デビューを待つシンビジューム »