« 哀しい神様 | トップページ | 3.11 »

“身を捨ててこそ”

小沢さんが行く、まっすぐ前を見て行く、一心不乱に・・・・・・。

私は小沢さんが嫌いだ、生理的に受け付けない、だからというわけではないが政治家として支持はできない。

今回の「陸山会事件」で有罪になり、政界から姿を消してほしいと思っていたが、わずかな希望もシャボン玉のようにはかなく消えてしまいそうだ。

この人は、本当はこの国をどうしようと思っているのだろう。マニフェストを守れると本当に思っているのだろうか?

できるはずがない、数で自分を鎧のように守り、自分の言い分だけを取り上げるメディアにしか出演せず、自分の発言、行動を棚に上げ、世論を見据えて反対勢力を攻撃する。

100人という数を動かせるのなら、民主党の中で権力闘争をせず、若い世代に協力して政策を作り上げるということができるのではないか、“身を捨ててこそ浮かぶ瀬もある”という言葉を貴方におくりま~す。

|

« 哀しい神様 | トップページ | 3.11 »

社会情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 哀しい神様 | トップページ | 3.11 »