« 郷愁・・・・食用菊 | トップページ | 靴フェチ? »

秋の味覚・・・さんまを生で

24

スーパーに行ったら、さんまのにぎりが目に留まった。

いつもは買わずに通り過ぎるのだが、食わず嫌いもなんだから買ってみようと思い、手にとって良くみると、身も引き締まっていて色もいい、値段もこれで398円。

瀬戸内の島にある店なので、魚介類は新鮮で低価格なのは当然なのだが、さんまの生だけは手をだしていなかったのだが、・・・・。




早速帰って、昼ごはんに夫Nに試食させる(ウフッ)と、「うん、うまい、食べてごらん」と言うので、それではと食べてみると、びっくり、新鮮なさんまのおすしってこんなに甘いのかと感動物の味、歯ごたえもアジと違い柔らかい、アジのにぎりに匹敵する、いやアジよりマグロの赤身に近いかもしれない。

50数年生きてきた私の初物体験、次はどんな出会いがあるのやら。




|

« 郷愁・・・・食用菊 | トップページ | 靴フェチ? »

歳時記」カテゴリの記事