« 10月の庭-'08 | トップページ | 新聞連載小説“親鸞” その1 »

寒い朝

32_2

寒い朝、気が付くといちばん朝陽の当たる位置にすわって光をあびている“みー”を発見。

そこだけ時間が止まっているように感じ、しばし見とれる“私”











|

« 10月の庭-'08 | トップページ | 新聞連載小説“親鸞” その1 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月の庭-'08 | トップページ | 新聞連載小説“親鸞” その1 »