« 新聞連載小説“親鸞” その1 | トップページ | 冬の指定席 »

11月の庭-'08

16

家の庭から見下ろす下の景色。
秋には、この写真のように紅葉した景色が、春には、満開の桜が見られる。
四季折々の風景が家にいながら満喫できる。私のお気に入りの場所である。
遠くに瀬戸内海がかすんで見える。






14 

一日の殆どを過ごす居間の窓から見える庭の風景。
つげ、もみじ、クロガネモチ等の木が四季の変化を教えてくれる。
そろそろ冬鳥たちが訪れてくる。今年は新人の鳥が姿を見せてくれるといいんだが・・・






18 

3本あるもみじの中で一番古いもみじ。
藤の木の黄色とのコントラストがとてもきれい。








19

山もみじの下の枝垂れもみじ。

葉が細く、繊細な枝垂れもみじは、山もみじに較べ樹姿がやわらかく、風にそよぐ様は美しい。







2 

秋の代表的な花、つわぶき。
桔梗と並んで私の好きな花。
緑の中にこの花が咲くと、一段と黄色が映えてより美しい。








|

« 新聞連載小説“親鸞” その1 | トップページ | 冬の指定席 »

四季の庭」カテゴリの記事